1. ホーム
  2. 地図からの選択
  3. 危険・スポット・広域情報
  4. スーダン
スーダン

危険情報

現在,感染症危険情報は出ておりません。

周辺国危険度表示
該当国危険表示
高倍率
通常倍率

2019年04月12日

レベル3
渡航中止勧告
レベル2
不要不急の渡航中止

【危険度】
●ダルフール地方5州(東ダルフール州,西ダルフール州,南ダルフール州,北ダルフール州及び中央ダルフール州),南コルドファン州,西コルドファン州(アビエ地域を含む。),青ナイル州
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
●ハルツーム州(首都ハルツームを含む),北コルドファン州,紅海州,カッサラ州,ガダーレフ州,北部州,ナイル州,センナール州,ゲジーラ州及び白ナイル州
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(引き上げ)

【ポイント】
●4月11日,ビン・オウフ第一副大統領兼国防大臣がバシール大統領を含む政府要人の身柄を拘束し,今後2年間は暫定軍事評議会がスーダンを暫定統治する旨の声明を発表しました。
●12日現在,ハルツーム市内各所に軍が配備されているほか,デモ参加者が軍本部及び大統領府宮殿周辺に集結しています。また,4月11日より1か月間,午後10時から午前4時までの夜間外出禁止令が発出されています。現時点で暴動等の発生は確認されていませんが,政情は不透明であり,今後もデモの継続が予想されますので,ハルツーム州(首都ハルツームを含む),北コルドファン州,紅海州,カッサラ州,ガダーレフ州,北部州,ナイル州,センナール州,ゲジーラ州及び白ナイル州の危険レベルを「危険レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」に引き上げます。つきましては,同地域への不要不急の渡航は控えるとともに,既に現地に滞在中の方は安全の確保に留意し,外出を控えてください。また,今後更なる情勢の変化も踏まえ,追加的な危険レベル引き上げの可能性もありますので,情勢の推移によっては国外に退避することも考慮してください。
●ダルフールの治安は比較的小康状態が続いていますが,反政府武装勢力との恒久的な和平は依然達成されておらず,一般犯罪や武装集団による犯罪行為も引き続き発生しています。また,南コルドファン州及び青ナイル州の一部地域は,現在も反政府武装勢力が掌握しています。2013年12月以降の南スーダンの治安情勢悪化を受け,南スーダンからの避難民が多数流入しています。つきましては,ダルフール5州,南コルドファン州,西コルドファン州,青ナイル州には,どのような目的であれ,渡航は止めてください。

現地大使館・総領事館からの安全情報

※クリックすると詳細が表示されます
  • 別ウインドウが開きます

  • 別ウインドウが開きます

  • 別ウインドウが開きます

現在、現地大使館・総領事館からの安全情報は出ておりません。

スポット情報・広域情報

※クリックすると詳細が表示されます

●【広域情報】 2019年04月18日
ラマダン月に伴う注意喚起

◆【スポット情報】 2019年04月12日
スーダン:抗議行動の継続に伴う注意喚起(継続)

◆【スポット情報】 2019年04月10日
スーダン:抗議行動の拡大に伴う注意喚起(継続)

◆【スポット情報】 2019年03月01日
スーダン:非常事態宣言発出に伴う注意喚起(新規)

●【広域情報】 2018年07月10日
薬剤耐性(AMR)について

●【広域情報】 2018年04月27日
国際的詐欺事件に対する注意喚起

●【広域情報】 2016年01月26日
狂犬病~もし咬まれたら,すぐに医療機関へ


page TOP