重要なお知らせ

「領事サービスセンター(海外安全相談班)」では
海外における安全問題に関する情報を提供し、 相談に応じています。

海外に渡航する日本人は年間約1,700万人にも達しています。渡航する国・地域はさまざまで、その目的・方法も千差万別です。しかし、残念なことにたくさんの日本人が渡航先の国々でさまざまな事件・事故に巻き込まれています。このようなトラブルに遭遇しないためには、渡航者一人ひとりが海外での危険に対する認識を持ち、渡航前に現地の状況をよく調べ、「自分の安全は自分でしか守れない」との認識をもつことが大切です。

海外安全情報に関するお問合わせ
外務省領事局
領事サービスセンター(海外安全相談班)
TEL:(代表)03-3580-3311(内線:2902、2903)
外務省の閉庁日を除く9時00分~12時30分
13時30分~17時00分
地図はこちら別ウインドウが開きます

領事サービスセンターでは次のような情報を提供しています。

  • 渡航先の国では暴動・テロ事件などが発生していないか。
    外務省では、治安情勢の悪化などにより、渡航にあたって特別な注意が必要な国・地域、あるいは渡航を控えることが望ましい国・地域に海外安全情報(危険情報、スポット情報)を発出しており、センターを通じて同情報の周知を図っています。
  • 日本人が被害にあっている強盗や窃盗などの犯罪には、どんな手口があるのか。また、被害者とならないためにはどうすればよいのか。
  • クーデターなどで治安が悪化していると聞いたが、渡航することに問題はないか。
    渡航する場合、どんな注意が必要か。
  • 外貨申告漏れなど、日本人がよくトラブルに巻き込まれている問題にはどんなものがあるのか。

情報は次のような手段で提供しています。

  • 電話による海外の安全に関する相談を直接受付けます。(電話番号は末尾に記載)
  • 外務省「領事サービスセンター(海外安全相談班)」
    「領事サービスセンター(海外安全相談班)」は外務省の閉庁日を除く9時00分~12時30分、13時30分~17時00分利用可能。利用は無料。
    海外安全に関する様々な相談や、海外安全対策パンフレットを入手することができます。
海外安全情報、本頁に関するお問合わせ
外務省領事局
領事サービスセンター(海外安全相談班)
TEL:(代表)03-3580-3311(内線:2902、2903)
地図はこちら別ウインドウが開きます

ページの先頭へ戻る