1. ホーム
  2. 地図からの選択
  3. 危険・スポット・広域情報
  4. ペルー
ペルー

危険情報

現在,感染症危険情報は出ておりません。

周辺国危険度表示
該当国危険表示
高倍率
通常倍率

2018年12月26日

レベル3
渡航中止勧告
レベル2
不要不急の渡航中止
レベル1
十分注意

【危険度】
●コロンビアとの国境地帯(ロレト州プトゥマヨ郡)
 レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(引き上げ)

●クスコ州の一部,フニン州の一部,ワンカベリカ州の一部,アヤクチョ州の一部
 レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)

●アマソナス州コンドル山脈のエクアドルとの国境地帯
 レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)

●コロンビアとの国境地帯(ロレト州プトゥマヨ郡を除く)
 レベル1:十分注意してください。(引き下げ)

●リマ州(リマ市(首都)及びカヤオ憲法特別市),フニン州の一部,ワンカベリカ州の一部,アヤクチョ州の一部
 レベル1:十分注意してください。(継続)

●ブラジルとの国境地帯(ロレト州マリスカル・ラモン・カスティーヤ郡ラモン・カスティーヤ町,ヤバリ町のうち,コロンビアとの国境地帯を除く)
危険レベルの解除(引き下げ)

【ポイント】
●コロンビアと国境を接するロレト州プトゥマヨ郡では,麻薬犯罪組織による複数誘拐事件や治安当局への攻撃事件が発生しており,ペルー政府から治安対策のための非常事態宣言が発出されたため,これら地域の危険度をレベル3に引き上げます。一方で,治安当局の犯罪組織掃討作戦や治安対策の強化の結果,治安改善が見られる一部地域については,危険レベルを引き下げ及び一部解除します。なお,山岳地帯の一部(レベル3の地域)では,引き続きテロや誘拐事件が発生していますので,同地域への渡航はどのような目的であれ止めてください。
●全国の主要な観光地では,外国人の旅行者を対象とした強盗及びスリ・ひったくり等の一般犯罪が頻発していますので,引き続き十分注意してください。

現地大使館・総領事館からの安全情報

※クリックすると詳細が表示されます
  • 別ウインドウが開きます

  • 別ウインドウが開きます

  • 別ウインドウが開きます

現在、現地大使館・総領事館からの安全情報は出ておりません。

スポット情報・広域情報

※クリックすると詳細が表示されます

●【広域情報】 2018年07月10日
薬剤耐性(AMR)について

●【広域情報】 2018年04月27日
国際的詐欺事件に対する注意喚起

●【広域情報】 2016年01月26日
狂犬病~もし咬まれたら,すぐに医療機関へ


page TOP