ペルー | Peru > 危険情報・スポット情報・広域情報

ペルー Peru

危険情報※クリックすると詳細が表示されます

「危険情報」とは?
MOFA's Overseas Travel Safety Information

現在,感染症危険情報は出ておりません。

周辺国危険度表示
該当国危険表示
高倍率
通常倍率

2018年02月27日

レベル3
渡航中止勧告
レベル2
不要不急の渡航中止
レベル1
十分注意

【危険度】
●クスコ州の一部,フニン州の一部,ワンカベリカ州の一部,アヤクチョ州の一部
 レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)

●ロレト州の一部(コロンビアとの国境地帯)
 レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(引き下げ)

●コロンビアとの国境地帯,アマソナス州コンドル山脈のエクアドルとの国境地帯
 レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)

●ロレト州の一部
 レベル1:十分注意してください。(引き下げ)

●リマ州(リマ市(首都)及びカヤオ憲法特別市),フニン州の一部,ワンカベリカ州の一部,アヤクチョ州の一部
 レベル1:十分注意してください。(継続)

●ワヌコ州の一部,ウカヤリ州パドレ・アバッド郡,サン・マルティン州の一部,ワンカベリカ州ワンカベリカ郡
危険レベルの解除(引き下げ)

【ポイント】
●治安当局のテロ組織掃討作戦や治安対策の強化の結果,治安改善が見られる地域について,危険レベルを引き下げ及び解除します。一方で,山岳地帯の一部(レベル3の地域)では,引き続きテロや誘拐事件が発生していますので,同地域への渡航はどのような目的であれ止めてください。
●全国の主要な観光地では,外国人の旅行者を対象とした強盗及びスリ・ひったくり等の一般犯罪が頻発していますので,引き続き十分注意してください。

現地大使館・総領事館からの安全情報※クリックすると詳細が表示されます

  • 別ウインドウが開きます

  • 別ウインドウが開きます

  • 別ウインドウが開きます

現在、現地大使館・総領事館からの安全情報は出ておりません。