ロシア | Russia > 危険情報・スポット情報・広域情報

ロシア Russia

危険情報※クリックすると詳細が表示されます

「危険情報」とは?
MOFA's Overseas Travel Safety Information

現在,感染症危険情報は出ておりません。

周辺国危険度表示
該当国危険表示
高倍率
通常倍率

2018年03月05日

レベル3
渡航中止勧告
レベル1
十分注意

【危険レベル】
●チェチェン,イングーシ,ダゲスタン,北オセチア・アラニア,カバルダ・バルカルの各共和国
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(既に滞在中の方は,退避手段等につきあらかじめ検討してください。)(継続)
●スタヴロポリ地方及びカラチャイ・チェルケス共和国
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
●上記を除く地域(首都モスクワ市を含む)
レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●チェチェン,イングーシ,ダゲスタン,北オセチア・アラニア,カバルダ・バルカルの各共和国では,武装勢力による攻撃や自爆テロが多数発生しており,民間人にも多くの被害者が出ていることから,これらの地域への渡航はどのような理由であれ止めてください。既に同地域に滞在されている方は退避手段等につきあらかじめ検討してください。
●スタヴロポリ地方及びカラチャイ・チェルケス共和国においても上記と同様にテロの脅威が存在していますので,これらの地域への渡航はどのような理由であれ止めてください。
●首都モスクワやサンクトペテルブルク等の大都市では過去に地下鉄駅や国際空港においてテロ事件が発生しており,多数の死傷者が出ていますので十分に注意してください。
●ウクライナとの国境付近は緊張状態が続いており,砲弾による死者も発生しています。また,同地域では関連当局による旅券,査証等の確認が厳しく実施されており,申請と異なる旅程が発覚した際には長時間拘束される可能性もありますので,注意してください。



現地大使館・総領事館からの安全情報※クリックすると詳細が表示されます

  • 別ウインドウが開きます

  • 別ウインドウが開きます

  • 別ウインドウが開きます

現在、現地大使館・総領事館からの安全情報は出ておりません。

スポット情報・広域情報※クリックすると詳細が表示されます

●【広域情報】 2018年07月10日
薬剤耐性(AMR)について

●【広域情報】 2018年04月27日
国際的詐欺事件に対する注意喚起

●【広域情報】 2017年08月18日
欧州でのテロ等に対する注意喚起(再々更新)

●【広域情報】 2016年01月26日
狂犬病~もし咬まれたら,すぐに医療機関へ