1. ホーム
  2. 地図からの選択
  3. 危険・スポット・広域情報
  4. エチオピア
エチオピア

危険情報

現在,感染症危険情報は出ておりません。

周辺国危険度表示
該当国危険表示
高倍率
通常倍率

2018年09月28日

レベル4
退避勧告
レベル3
渡航中止勧告
レベル2
不要不急の渡航中止
レベル1
十分注意

【危険度】
● エリトリア及びソマリアとの国境地帯
 レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)(継続)
● ガンベラ州の国境地帯及びソマリ州(ジジガ市及びゴデ市を除く)
 レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
● オロミア州西ハラルゲ地区
 レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(引き上げ)
● アムハラ州の一部,オロミア州の一部,ガンベラ州(国境地帯を除く),ソマリ州の一部,ベニシャングル・グムズ州ディンディル川以南のスーダン,南スーダン及びケニアとの国境地帯(ガンベラ州の国境地帯を除く)
 レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
● 北アムハラ州(スーダンとの国境地帯を除く)
 レベル1:十分注意してください。(引き下げ)
● アムハラ州の一部,オロミア州の一部,アディスアベバ市及びその他の地域
 レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
● 2018年4月にアビィ新首相が就任し,同年6月に非常事態宣言が解除されました。同首相主導の改革が進んでおり,反政府活動はやや沈静化していますが,決してなくなったとは言えず,いつどこで発生するか分かりません。
● 地方の一部地域では,武器等を使用した民族間衝突が散発的に発生しており,これに巻き込まれ,多大な被害を受ける可能性があります。常に周囲の状況,安全に注意し,不穏な兆候があれば,速やかにその場を離れるようにしてください。
● オロミア州西ハラルゲは、同州東部の東ハラルゲ地区,バレ地区,グジ地区,ボレナ地区及び国境地帯と同様,民族間衝突が断続的に発生しているため,レベル2に引き上げます。

現地大使館・総領事館からの安全情報

※クリックすると詳細が表示されます
  • 別ウインドウが開きます

  • 別ウインドウが開きます

  • 別ウインドウが開きます

現在、現地大使館・総領事館からの安全情報は出ておりません。

page TOP