1. ホーム
  2. 地図からの選択
  3. 危険・スポット・広域情報
  4. エチオピア
エチオピア

危険情報

現在,感染症危険情報は出ておりません。

周辺国危険度表示
該当国危険表示
高倍率
通常倍率

2019年04月05日

レベル4
退避勧告
レベル3
渡航中止勧告
レベル2
不要不急の渡航中止
レベル1
十分注意

【危険度】
● エリトリア及びソマリアとの国境地帯
 レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)(継続)
● オロミア州西ウェレガ地区
 レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(引き上げ)
● ガンベラ州の国境地帯及びソマリ州(ジジガ市及びゴデ市を除く)
 レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
● オロミア州東ウェレガ地区,ケレム・ウェレガ地区
 レベル2:不要不急の渡航は止めて下さい。(引き上げ)
● アムハラ州の一部,オロミア州の一部,ガンベラ州(南スーダンとの国境地帯を除く),ソマリ州の一部,ベニシャングル・グムズ州ディンディル川以南のスーダン,南スーダン及びケニアとの国境地帯(ガンベラ州の国境地帯を除く)
 レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
● アムハラ州の一部(スーダンとの国境地帯を除く),オロミア州の一部,アディスアベバ市及びその他の地域
レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
● 2019年3月,オロミア州の西ウェレガ地区において,武装集団による武器を使用した,死者を伴う襲撃事件が発生しました。これを踏まえ同地区の危険度をレベル3に引き上げます。また,同地区周辺の東ウェレガ及びケレム・ウェレガ地区においても同様の危険性があることから、同地区の危険度をレベル2に引き上げます。
● アビィ首相主導による国内民主化の政策が進んでいる一方,武力を伴う反政府活動や民族間衝突等は,いつどこで発生するか分かりません。
● オロミア州とソマリ州の州境地域のほか,オロミア州西ハラルゲ地区,東ハラルゲ地区,バレ地区,グジ地区,ボレナ地区(ケニア国境地帯含む)では,武器等を使用した民族間衝突等が継続的に発生しています。衝突はオロミア州及びソマリ州と隣接するディレ・ダワ市内でも発生しています。常に周囲の状況,安全に注意し,不穏な兆候があれば,速やかにその場を離れるようにしてください。
● 当地の国境地帯は危険な場所や安全とは言えない場所がほとんどであり,地方の道路状況は整備不足から危険で死亡事故の発生が懸念されるため,隣接国との越境を含む,長距離の陸路移動はできるだけ控えてください。移動に際しては,可能な限り空路を選び,陸路移動を少なくしてください。

現地大使館・総領事館からの安全情報

※クリックすると詳細が表示されます
  • 別ウインドウが開きます

  • 別ウインドウが開きます

  • 別ウインドウが開きます

現在、現地大使館・総領事館からの安全情報は出ておりません。

スポット情報・広域情報

※クリックすると詳細が表示されます

●【広域情報】 2018年07月10日
薬剤耐性(AMR)について

●【広域情報】 2018年04月27日
国際的詐欺事件に対する注意喚起

●【広域情報】 2016年01月26日
狂犬病~もし咬まれたら,すぐに医療機関へ


page TOP