インド | India > 危険情報・スポット情報・広域情報

インド India

危険情報※クリックすると詳細が表示されます

「危険情報」とは?
MOFA's Overseas Travel Safety Information

現在,感染症危険情報は出ておりません。

周辺国危険度表示
該当国危険表示
高倍率
通常倍率

2018年01月19日

レベル4
退避勧告
レベル3
渡航中止勧告
レベル2
不要不急の渡航中止
レベル1
十分注意

【危険度】
●ジャンム・カシミール州
・管理ライン(LoC)付近
 レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)(継続)
・スリナガルとその近郊及びラダック地域を除く地域
 レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
・スリナガルとその近郊
 レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
・ラダック地域
 レベル1:十分注意してください。(継続)
●北東部諸州
・マニプール,アッサム(グワハティ市を除く),ナガランド,メガラヤ各州
 レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
・アッサム州グワハティ市,トリプラ州
 レベル1:十分注意してください。(引き下げ)
●中・東部諸州
・マハーラーシュトラ州東部地域ガドチロリ県,ゴンデア県及びチャンドラプル県
 レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
・アンドラ・プラデシュ,テランガナ,オディシャ,チャッティースガル各州の高原奥地,ジャールカンド及びビハール両州の農村地域
 レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
●上記以外のインド全域(デリー,コルカタ,チェンナイ,ムンバイ,ベンガルール等の大都市を含む)
 レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●ジャンム・カシミール州では,武装勢力によるテロや,インド・パキスタン軍間の銃撃戦等が起きています。特にレベル4(退避勧告)とレベル3(渡航中止勧告)に該当する地域への渡航は,目的の如何を問わず止めてください。
●北東部諸州では,インドからの分離独立を目指す武装勢力が多数活動していますが,その一部は停戦合意するなど,活動は小康状態となっています。中でもアッサム州グワハティ市とトリプラ州においては,治安改善が見られることから,同地域に限りレベル2からレベル1に引き下げます。
●ただし,北東部諸州その他の地域をはじめ,ジャンム・カシミール州,中・東部諸州を中心に各地で分離独立を主張する勢力やマオイスト等がテロ事件を起こしています。不測の事態に巻き込まれないよう,最新の治安情報を収集し,行動に慎重を期す等の安全対策を講じてください。

現地大使館・総領事館からの安全情報※クリックすると詳細が表示されます

  • 別ウインドウが開きます

  • 別ウインドウが開きます

  • 別ウインドウが開きます

現在、現地大使館・総領事館からの安全情報は出ておりません。

スポット情報・広域情報※クリックすると詳細が表示されます

◆【スポット情報】 2018年05月18日
インド:熱波に関する注意喚起

●【広域情報】 2018年05月07日
ラマダン月の注意喚起

●【広域情報】 2018年04月27日
国際的詐欺事件に対する注意喚起

◆【スポット情報】 2017年10月13日
インドにおける大気汚染に関する注意喚起

●【広域情報】 2016年01月26日
狂犬病~もし咬まれたら,すぐに医療機関へ

●【広域情報】 2010年09月10日
多剤耐性菌について