=-=-=-=-=-=-=-=

=-=-=-=-=-=-=-=
● 犯罪発生状況、防犯対策

1 一般的に治安は良く,凶悪な犯罪は発生していませんが,スリや置き引きなどの一般犯罪は発生しています。また,ATMからクレジットカードが戻らず,後刻カードから現金が搾取されていた事案も発生していますので,十分注意してください。
 アンドラはフランスとスペインに挟まれており,これら隣国でみられる犯罪と同様の犯罪が発生する可能性があります。貴重品はホテルの自室ではなくフロントに預ける,バイキング形式のレストランでは食事中に貴重品を置いたまま席を離れない,駐車する際は車内にバッグ等を放置しない等の一般的な注意を心掛けてください。

2 テロによる日本人の被害は,シリアやアフガニスタンといった渡航中止勧告や退避勧告が発出されている国・地域に限りません。テロは,日本人が数多く渡航する欧米やアジアをはじめとする世界中で発生しており,これまでもチュニジア,ベルギー,バングラデシュ,スリランカ等においてテロによる日本人の被害が確認されています。
 近年では,単独犯によるテロや一般市民が多く集まる公共交通機関等(ソフトダーゲット)を標的としたテロが頻発するなど,テロの発生を予測し未然に防ぐことがますます困難となっています。
 このように,テロはどこでも起こり得ること,日本人も標的となり得ることを十分に認識し,テロの被害に遭わないよう,海外安全ホームページや報道等により最新の治安情報の入手に努め,状況に応じて適切で十分な安全対策を講じるよう心がけてください。

○外務省 領事サービスセンター(海外安全担当)
電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)2902
○外務省海外安全ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/

−−−−−−−−−−
トップページ
−−−−−−−−−−