1. ホーム
  2. 広域情報詳細
広域情報
本情報は(日本時間)現在有効です。

新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(一部有効)

2022年05月16日
-------------------------------------------------------------------------------
【2022年10月31日更新】
2022年9月26日発表の「水際対策強化に係る新たな措置(34)」により、以下の広域情報のうち、10月11日以降は、以下2の別紙2「水際対策強化に係る新たな措置(17)」のみ有効です。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdf2/0516_17.pdf
-------------------------------------------------------------------------------

1 5月17日午前0時以降、以下の国・地域からの帰国者・入国者について、検疫所の宿泊施設での待機期間を3日間から待機なしに変更することとします。

韓国

2 措置の詳細は、以下の別紙を参照してください。
別紙1「水際措置に係る指定国・地域一覧(令和4年5月16日時点)」
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdf2/0516_list.pdf
別紙2「水際対策強化に係る新たな措置(17)」
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdf2/0516_17.pdf
別紙3「水際対策強化に係る新たな措置(27)」
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdf2/0224_27.pdf

※ 外務省の感染症危険情報発出国については、外務省海外安全ホームページを御確認ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/
※ 査証制限措置対象国については外務省ホームページを御確認ください。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html

(問い合わせ窓口)
○厚生労働省新型コロナウイルス感染症相談窓口(検疫の強化)
日本国内から:0120-565-653
海外から:+81-3-3595-2176(日本語、英語、中国語、韓国語に対応)

○出入国在留管理庁(入国拒否、日本への再入国)
  電話:(代表)03-3580-4111(内線4446、4447)

○外国人在留支援センター内外務省ビザ・インフォメーション
  電話:0570-011000(ナビダイヤル:案内に従い、日本語の「1」を選んだ後、「5」を押してください。)一部のIP電話からは、03-5363-3013

○海外安全ホームページ
  https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版・スマートフォン版)
  http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)
page TOP