1. ホーム
  2. 広域情報詳細
広域情報
本情報は(日本時間)現在有効です。

ホルムズ海峡付近における日本関係船舶の被害に伴う注意喚起

2019年06月13日
【ポイント】
●ホルムズ海峡付近において日本関係船舶が被害を受けました。周辺海域を航行する船舶は,最新の関連情報の入手に努め,十分注意してください。

1 日本時間6月13日午前11時45分(現地時間午前6時45分)頃,国華産業株式会社が運航するケミカルタンカー「KOKUKA COURAGEOUS」(船籍はパナマ)が被弾したとの情報がありました。本船は機関室外の喫水線付近に被弾しましたが,乗員は本船から退避を済ませており,また,乗員に邦人はいないとの情報です。

2 事案の詳細は確認中ですが,周辺海域を航行する船舶は,最新の関連情報の入手に努め,十分注意してください。また,同海域で船舶運行を予定されている方並びに乗船予定の方は,退避方法等の安全対策を改めて確認してください。


(問い合わせ先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐に関する問い合わせを除く)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139
○外務省領事サービスセンター(海外安全担当)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903
○外務省 海外安全ホームページ:
  https://www.anzen.mofa.go.jp/
  https://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
page TOP