1. ホーム
  2. スポット情報詳細
スポット情報
本情報は(日本時間)現在有効です。

ブルキナファソ:国軍の一部兵士による権力掌握等発表に伴う注意喚起

2022年10月01日
1 9月30日、ブルキナファソの首都ワガドゥグ市内において、複数の軍事施設等で発砲事案が発生し、同日、イブライム・トラオレ大尉(Ibrahim Traore)率いる兵士の一団が、国営放送(RTB)を通じて、今年1月から権力を掌握していたサンダオゴ・ダミバ中佐(Paul Henri Sandaogo DAMIBA)を退陣させたと発表するとともに憲法の停止、陸と空の国境の閉鎖(2022年9月30日00:00から指示があるまで。)、夜間外出禁止令(午後9時から午前5時までの間)、全ての政治・市民団体活動の停止などを発表しました。現時点では、同国の政情の見通しは不透明であり、今後も混乱が続く可能性が排除できません。

2 つきましては、当面の間、ブルキナファソへの不要不急の渡航は止めてください。既にブルキナファソに滞在中の方は、在ブルキナファソ日本国大使館との連絡を密に行い、危険情報・スポット情報の内容に十分留意すると共に外出は控えてください。特に夜間外出禁止令の発令期間に注意し、その間の外出は厳に止めてください。また、最新の関連情報の入手に努めるとともに十分な安全対策を講じ、やむを得ず外出する場合、次の点に注意しつつ、不測の事態に巻き込まれることがないよう、慎重な行動を心がけて安全確保に努めてください。
(1)周囲の安全をしっかりと確認する。
(2)軍施設等に近づかない。
(3)集会等の多人数が集まる場所に近づかない。
(4)政治的と捉えられるような言動や行動を避ける。
(5)目立つ服装や行動をしない。

3 既にブルキナファソに滞在中の方で、「たびレジ」または「在留届」の登録をされていない方は、速やかに在ブルキナファソ日本国大使館に登録を行ってください。 (http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省内関係課室連絡先)
○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)9850
○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047

○海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版・スマートフォン版) http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)

(現地大使館連絡先)
○在ブルキナファソ日本国大使館(土,日は休館。緊急時は連絡可能)
住所:01BP5560 Ouagadougou 01 Parcelle 05 du lot n°09 de la zone A, Section B du Secteur n°15 Quartier OUAGA 2000, Burkina Faso
電話:2537-6506, 6509
国外からは(国番号226)
FAX:2537-6581
国外からは(国番号226)
ホームページ:http://www.bf.emb-japan.go.jp/
page TOP