1. ホーム
  2. スポット情報詳細
スポット情報
本情報は(日本時間)現在有効です。

スリランカ:緊急事態宣言の発出に伴う注意喚起(継続)

2022年07月14日
【ポイント】
●スリランカでは、経済状況の悪化を契機とした生活必需品不足や燃料不足等により、政府に対する国民の不満が高まり、7月9日、コロンボ市内において大規模な抗議行動が行われ、大統領および首相が辞任を表明する事態となっています。
●7月13日、ウィクラマシンハ首相(大統領代行)は、スリランカ全土に対する緊急事態宣言、及び西部州に対する外出禁止令を発令しました。抗議者が集まっているような場所には絶対に近づかず、不測の事態、無用なトラブルに巻き込まれないように十分注意してください。

【本文】
1 スリランカでは、経済状況の悪化を契機とした生活必需品不足や燃料不足により、政府に対する国民の不満が高まり、7月9日、コロンボ市内において、大統領等の辞任を求める大規模な抗議行動が行われました。抗議会場では、治安部隊により催涙弾、放水砲、威嚇射撃が実施され、50名以上の負傷者が発生する中、抗議者により大統領府、大統領官邸、首相府等の中枢施設が占拠された他、首相私邸が放火される事態となりました。

2 13日、ウィクラマシンハ首相(大統領代行)は、スリランカ全土に対する緊急事態宣言、及び西部州に対する外出禁止令を発令しました。

3 抗議者による大統領府、大統領官邸、首相府の占拠は継続されており、同13日にはスリランカ国営放送局にも抗議者が侵入して占拠し、同局は放送を一時停止しています。

4 現地当局の発表や在スリランカ日本大使館が発信する領事メール等で最新の情報の入手に努めてください。また、引き続き不測の事態は排除されませんので抗議者が集まっているような場所には近づかず、不要不急の外出を控えるとともに、不測の事態、無用なトラブルに巻き込まれないよう十分注意してください。

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞ヶ関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902、2903

(外務省関連課室連絡先)
○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)9926
○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047
○海外安全ホームページ:
  https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版・スマートフォン版)
  http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)

(現地大使館連絡先)
○在スリランカ日本国大使館
住所:3rd & 4th Floor, M2M Veranda Office, No.34, W. A D. Ramanayake Mawatha, Colombo2
電話:(国番号94)11-269-3831
ホームページ:https://www.lk.emb-japan.go.jp
page TOP