1. ホーム
  2. スポット情報詳細
スポット情報
本情報は(日本時間)現在有効です。

ペルー:全国規模での抗議デモに関する注意喚起

2022年04月08日
【本文】
1 3月28日以降、ペルー国内の運輸業者や農業従事者が燃料・肥料の価格高騰への対策を求め、ペルー全土にて様々な抗議デモを実施しており、各地で国道の封鎖、デモ隊や暴徒と治安当局との衝突、商店の略奪等が発生しています。
 また、一部地域(フニン州・イカ州等)では、治安当局との衝突の激化により死傷者も発生しています。

2  ペルー政府は4月7日付の官報にて、ペルー全土の国道に対する、30日間の治安対策のための非常事態宣言を発出しています(4月8日~5月7日)。同宣言により、ペルー全土の国道において、通行・集会の自由といった憲法で保障された権利の一部が制限されます。治安当局が、検問等で令状無く所持品の検査や車両内の捜索を行う可能性がありますので、外出時は身分証を必ず携行するようにしてください。

3 今後とも、時間・場所を問わずペルー全土で突発的に道路封鎖や当局と群衆との衝突の可能性があることから、移動の際は報道等で十分に情報を確認してください。デモ等が実施された場合には近づかず、デモに遭遇した場合は速やかにその場から離れるようにしてください。
 道路封鎖の際はタイヤを燃やす黒煙が遠方から確認出来ますので、前方に黒煙を認めた場合は決して近寄らず、速やかにその場を離れてください。万一渋滞等で道路封鎖の群衆に遭遇した場合は絶対に車外に出ることのないようにしてください。

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省内関係課室連絡先)
○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)2306
○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047
○海外安全ホームページ
  https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版・スマートフォン版)
  https://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)

(現地大使館連絡先)
在ペルー日本国大使館 領事部
Av. San Felipe 356,Jesus Maria, Lima, Peru
電話:(+51-1)219-9551
Fax :(+51-1)219-9544
consjapon@li.mofa.go.jp
https://www.pe.emb-japan.go.jp/inicio_jp.html
page TOP