1. ホーム
  2. スポット情報詳細
スポット情報
本情報は(日本時間)現在有効です。

スリランカ:緊急事態宣言の発出に伴う注意喚起

2022年04月05日
【本文】
1 スリランカでは、経済状況の悪化を契機とした生活必需品不足や燃料不足等により、政府に対する国民の不満が高まり、3月以降、政府への抗議行動が頻繁に行われています。
 3月31日夜、大統領私邸周辺で行われた抗議行動には、約1,500人が参加し、その一部が暴徒化したため、スリランカ治安当局との間で衝突が発生し、数十名の負傷者が発生しました。

2 こうした状況を受け、4月1日夜、スリランカ政府は、治安、秩序の保護及び生活に不可欠な物資・サービスの維持のため、「緊急事態宣言」を発出しました(同日発効)。

3 また、続く4月2日には、スリランカ政府は、同2日午後6時から4日午前6時までの外出禁止令を発令し、さらに、同期間中に無許可で道路、公園、鉄道等にいることを禁じる旨を発表しました。また、4月3日深夜より同日夕刻までの間、政府による通信サービス事業者へのSNSの一時停止要請がなされ、この期間、Facebook、Twitter、YouTube、Instagram、TikTok、WhatsApp等のSNSの利用が停止されました。今後も、政府に対する抗議行動の動向次第では、外出禁止令などの措置が再度発表される可能性もあります。

4 つきましては、スリランカに滞在中の邦人の皆様におかれては、次の事項等に注意を払い、不測の事態、無用なトラブルに巻き込まれないよう十分注意してください。
(1) テレビ、ラジオ、インターネット等の報道に注意を払い、最新情報の入手に努めるともに、外出禁止令が発出された場合には外出を控えてください。
(2) 抗議行動の場には近づかないようにしてください。
(3) 公共の場、公園、ショッピング・モールなど不特定多数の人が集まる場所では常に周囲の状況に注意を払ってください。
(4) 予期せぬ衝突等に遭遇した場合には、むやみに近づいたり、写真撮影をしたりせず、警察等治安機関の指示に従って、速やかにその場から立ち去るようにしてください。

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞ヶ関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902、2903

(外務省関連課室連絡先)
○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)2306
○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047
○海外安全ホームページ:
  https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版・スマートフォン版)
  http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)

(現地大使館連絡先)
○在スリランカ日本国大使館
住所:3rd & 4th Floor, M2M Veranda Office, No.34, W. A D. Ramanayake Mawatha, Colombo2
電話:(国番号94)11-269-3831
ホームページ:https://www.lk.emb-japan.go.jp
page TOP