1. ホーム
  2. スポット情報詳細
スポット情報
本情報は(日本時間)現在有効です。

チャド:チャド国軍と反政府武装勢力(FACT)との武力衝突及びイドリス・デビー・イトゥノ大統領逝去に伴う注意喚起

2021年04月22日
【ポイント】
●4月17日、チャド国軍と反政府武装勢力(FACT)の間で武力衝突が発生しました。
●同月20日、イドリス・デビー・イトゥノ大統領の逝去が発表され、同大統領の子息マハマト・イドリス・デビー・イトゥノ氏を議長とする軍事移行評議会が設置されました。

【内容】
1 4月11日夜、リビア南部に拠点を有する反政府武装勢力であるチャド変革協調戦線(FACT)がチャド国内に侵入し、同月17日、首都ウンジャメナから北300kmのカネム州において、チャド軍とFACTの間で武力衝突が発生しました。

2 20日、イドリス・デビー・イトゥノ大統領が反政府武装勢力との交戦による負傷が原因で死亡した旨発表され、同大統領の子息マハマト・イドリス・デビー・イトゥノ氏を議長とする軍事移行評議会が設置されました。
 
3 同評議会は、国の独立性、領土保全、国民統合、国際合意等の遵守を保証し、18か月の移行期間を経て、自由で民主的な選挙を実施すると発表しています。

4 20日、同評議会は、国境の閉鎖(陸・空)を決定するとともに、18時から翌5時までの夜間外出禁止令が発令されました(21日、国境閉鎖は解除され、夜間外出禁止令は20時から翌5時に変更)。

5 このような状況から、情勢が刻々と変化する可能性があります。現在、チャドには全土に危険情報レベル3(渡航中止勧告)、またはレベル4(退避勧告)を発出しています。チャドへの渡航を予定されている方は、渡航を中止してください。


(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞ヶ関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関係課室連絡先)
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)9850
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047
○外務省海外安全ホームページ:
  http://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版・スマートフォン版)
  http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (モバイル版)

(現地大使館連絡先)
○在カメルーン日本国大使館
  住所:1513, Rue1828, Bastos-Ekoudou, Yaounde, Cameroun
  電話: 2-2220-6202、2-2220-6585
   国外からは(国番号237) 2-2220-6202、2-2220-6585
  FAX : 2-2220-6203
   国外からは(国番号237) 2-2220-6203
  ホームページ:http://www.cmr.emb-japan.go.jp/
page TOP