1. ホーム
  2. スポット情報詳細
スポット情報
本情報は(日本時間)現在有効です。

香港:香港における抗議活動に関する注意喚起(その6)

2019年10月04日
1 10月4日,キャリー・ラム行政長官は,緊急状況規制条例に基づき,違法な集会,許可されていない集会,公衆集会又はデモ行進の活動において,身分識別を相当程度妨げるマスクを使用することを禁止する「マスク禁止規則」を制定し,10月5日0時(現地時間)から同規則を施行することを発表しました。同規則に違反した場合,1年以下の禁錮及び2万5千香港ドル以下の罰金を科される可能性があります。

2 職業上の活動を行い,安全上の理由でマスクを使用している場合や,宗教上の理由及び医療・健康上の理由でマスクを使用している場合など,合理的な理由が明らかな場合には免責されるとされています。

3 他方,警察は公共の場所で使用しているマスクが身分識別を相当程度妨げていると判断した時には,身分を確認するためマスク取り外しを要求することができるとされています。なお,これに従わない場合,6か月以下の禁錮及び1万香港ドル以下の罰金を科すことができるとともに,当該マスクを除去することができるとされています。

4 「マスク禁止規則」は外国人にも適用されますので,十分注意してください。

5 上記発表が行われた直後から,「マスク禁止規則」に反対する抗議活動が中環等で行われており,今後週末にかけて,香港各地に拡大する可能性があるため,十分な注意が必要です。

6 ついては,香港への渡航・滞在を予定している方及び既に滞在中の方は,上記情勢に留意の上,報道等から現地の最新情報を入手してください。また,抗議活動に参加する意図はなくとも巻き込まれるおそれがあるため,抗議活動が行われている地域や混乱が予想される場所には決して近づかず,仮にこれらの場所を通りかかった場合には直ちに離れ,自らの安全確保に努めてください。

7 既に香港に渡航されている方は,万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。
3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の最新の安全情報や,緊急時に在香港日本国総領事館からの連絡を受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。
3か月以上滞在する方は,在香港日本国総領事館が緊急時の連絡先を確認できるように必ず在留届を提出してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html)

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)
○領事局海外邦人安全課
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139
○海外安全ホームページ
  http://www.anzen.mofa.go.jp (PC版,スマートフォン版)
  http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (モバイル版)

(現地公館連絡先)
○在香港日本国総領事館
  住所:46 - 47/F, One Exchange Square, 8 Connaught Place, Central, Hong
     香港中環康楽広場8号交易広場第一座46楼及47楼
  電話:2522-1184 
   国外からは(地域番号852) 2522-1184
  ホームページ: http://www.hk.emb-japan.go.jp/jp/index02.html
page TOP