1. ホーム
  2. スポット情報詳細
スポット情報
本情報は(日本時間)現在有効です。

サウジアラビア:ミサイルや無人機(ドローン)等の被害に関する注意喚起

2019年09月20日
【ポイント】
●9月14日,東部州アブケイク(Abqaiq)及びクライス(Khrais)の石油施設において無人機(ドローン)等によるものとみられる攻撃があり,火災が発生し,施設に被害が生じました。
●今後も,ミサイルや無人機(ドローン)等が飛来した際には,近くの建物内や地下に避難する,物陰に身を隠すか地面に伏せて頭部を守る,窓から離れるか窓のない部屋に移動する等,自身の安全確保に努めてください。

1 事実関係については調査が行われているところですが,9月14日,東部州アブケイク(Abqaiq)及びクライス(Khrais)の石油施設において無人機(ドローン)等によるものとみられる攻撃及びそれに伴う火災が発生し,施設に被害が生じました。

2 また,本事案との関係性は調査が行われているところですが,2015年3月以降,サウジアラビア主導のアラブ連合軍とイエメン反政府武装勢力ホーシー派との間で戦闘が継続しており,これまでもイエメン国内から飛来したとみられるミサイルや無人機(ドローン)によって,サウジアラビア南部に位置する軍事基地や空港等の施設に被害が生じています。

3 こうした状況を踏まえ,今後もサウジアラビア国内に向けたミサイルや無人機(ドローン)等による攻撃が継続し,それに伴う火災,爆風,迎撃に伴う破片落下等により被害が生じる可能性も排除されません。ミサイルや無人機(ドローン)等が飛来した際には,以下のような行動に努める等,自身の安全の確保に努めてください。また,ミサイルの破片等の不審物を発見した場合には決して近寄らず,速やかにその場を離れてください。

●屋外にいる場合,近くの建物内や地下に避難する。
●建物がない場合,物陰に身を隠すか地面に伏せて頭部を守る。
●屋内にいる場合,窓から離れるか窓のない部屋に移動する。

4 3か月以上滞在する方は,在サウジアラビア日本国大使館または在ジッダ日本国総領事館が緊急時の連絡先を確認できるように必ず在留届を提出してください。3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の最新の安全情報や,緊急時に在サウジアラビア日本国大使館または在ジッダ日本国総領事館からの連絡を受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html)

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)
○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)5139
○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047
○海外安全ホームページ:
http://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版・スマートフォン版)
http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)

(現地大使館連絡先) 
○在サウジアラビア日本国大使館
 住所:A-11 Diplomatic Quarter, Riyadh, 11491, Saudi Arabia
 電話: (市外局番011) 488-1100
     国外からは(国番号966)11-488-100
 FAX : (市外局番011) 488-0189
     国外からは(国番号966)11-488-0189
 ホームページ:https://www.ksa.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在ジッダ日本国総領事館
 住所:No.32 Al-Islam St. Al-Hamra Dist. Jeddah, 21431, Saudi Arabia
 電話: (市外局番012) 667-0676
     国外からは(国番号966)12-667-0676
 FAX : (市外局番012) 667-0373
     国外からは(国番号966)12-667-0373
 ホームページ:
 https://www.jeddah.ksa.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
page TOP