1. ホーム
  2. スポット情報詳細
スポット情報
本情報は(日本時間)現在有効です。

ケニア:トゥルカナ郡南部地域における盗賊による襲撃事案多発に関する注意喚起(新規)

2019年08月14日
【ポイント】
● トゥルカナ郡南部地域の幹線道路(A1及びC113)において,銃等で武装した盗賊による通行車両への襲撃事案が多発しており,多数の死傷者が出ています。
● 金品を強奪する目的で,通行車両に対して無差別に襲撃が繰り返されているため,外国人が巻き込まれる可能性も否定できませんので,不要不急の渡航は止めてください。

【内容】
1 トゥルカナ郡南部地域カイヌック(Kainuk)からロキチャル(Lokicahr)間の幹線道路(A1)及びカペド(Kapedo)からロキチャル(Lokicahr)間の幹線道路(C113)において,銃等で武装した盗賊が通行車両を襲撃する事案が多発しており,多数の死傷者が出ています。(特にA1において襲撃事案が頻発しています。)

2 盗賊は幹線道路沿い等で待ち伏せし,金品を強奪する目的で,通行車両に対して無差別に襲撃を繰り返していることから,あらかじめ安全対策を講じることは困難です。また,公共バス(PSV)が主な標的となっている傾向にありますが,警察車両や一般車両が被害に遭った事案もあることから,外国人が巻き込まれる可能性も否定できません。

3 つきましては,同地域及び隣接する地域への不要不急の渡航は止めてください。また,引き続き,外務省及び在ケニア日本国大使館が発出する治安情報等にご留意ください。

4 海外渡航の際には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。
 3か月以上滞在される方は,在ケニア日本国大使館が緊急時の連絡先を確認できるよう,必ず「在留届」を提出してください。
 3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の最新の安全情報や,緊急時に在ケニア日本国大使館の連絡を受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html

5 ケニアには「危険情報」を別途発出していますので,同情報も参照してください。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_100.html

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省内関係課室連絡先)
○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)2306
○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047
○海外安全ホームページ
  https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版・スマートフォン版)
  http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)

(現地大使館連絡先)
○在ケニア日本国大使館
  住所:Mara Road, Upper Hill, Nairobi, Kenya(P.O. Box 60202, Nairobi)
  電話: (市外局番020) 2898000(代表)
    国外からは (国番号254) 20-2898000(代表)
  FAX : (市外局番020) 2898220
    国外からは (国番号254) 20-2898220
  ホームページ: http://www.ke.emb-japan.go.jp/j-index.html
page TOP