1. ホーム
  2. スポット情報詳細
スポット情報
本情報は(日本時間)現在有効です。

スリランカにおける同時爆発に伴う注意喚起(更新2)

2019年04月23日
【ポイント】
●4月21日現地時間の午前9時前後(日本時間の同日午後0時半前後),コロンボ市を含む数カ所で爆発事案が発生し,多数の死傷者が出ています。
●このような状況を踏まえ,当面の間不要不急の外出を控えるとともに,同国への不要不急の渡航は控えるようにしてください。
●スリランカ政府は,現在の治安情勢に鑑み,4月22日(月)24時にスリランカ全土において非常事態宣言を発令しました。これにより,公権力による逮捕状なしの逮捕・拘留が可能となるなど行動が制限される可能性があります。また,夜間の外出禁止令の発出など,ニュース等で関連情報の収集に努めて下さい。

(内容)
1 4月21日(日)現地時間の午前9時前後(日本時間の同日午後0時半前後),コロンボ県コロンボ市(聖アンソニー教会),ガンパハ県ネゴンボ市(聖セバスティアン教会),バティカロア県プリヤンティヴ村(シオン教会)の3つの教会と,コロンボ市内のホテル3カ所(シャングリラ,シナモン・グランド,キングスベリー)の計6カ所にてほぼ同時に爆発事案が発生しました。また,同日現地時間の午後2時前後(日本時間の同日午後5時半前後)には,コロンボ県デヒワラ動物園周辺のホテル及びコロンボ市東部デマタゴダ地区の2カ所で新たな爆発事案が発生しました。4月23日(火)現地時間の午後1時43分時点(日本時間の同日午後5時13分時点)のスリランカ政府情報によれば,死者数321名,負傷者数約375名。また,スリランカ政府は今回の8カ所における爆発をテロと断定しました。

2 スリランカ政府は,現在の治安情勢に鑑み,4月22日(月)24時にスリランカ全土において非常事態宣言を発令しました。これにより,公権力による逮捕令状なしの逮捕・拘留が可能となるなど行動が制限される可能性があります。

3 つきましては,現下の不安定な情勢を踏まえ,事案発生場所の周辺には近づかないことはもちろんのこと,当面の間不要不急の外出を控えてください。また,当面の間同国への不要不急の渡航は控えるようにしてください。やむを得ず渡航する場合には,以下の対応に努めてください。
(1)夜間外出禁止令が再度出される可能性があるので,最新の関連情報の入手に努める。
(2)以下の場所がテロの標的となりやすいことを十分認識する。
教会・モスク等宗教関係施設,ホテル,政府関連施設(特に軍,警察,治安関係施設)等,観光地周辺の道路,スポーツの競技場,コンサートや記念日・祝祭日等のイベント,公共交通機関,観光施設,レストラン,ショッピングモール,スーパーマーケット,ナイトクラブ,映画館等人が多く集まる施設。
(3)上記2(2)の場所を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる,できるだけ滞在時間を短くする等の注意に加え,その場の状況に応じた安全確保に十分注意を払う。
(4)現地当局の指示があればそれに従う。特に爆弾等の事案に遭遇してしまった場合には,警察官等の指示をよく聞き冷静に以下のような行動をするように努める。
●頑丈なものの陰に隠れる。
●周囲を確認し,可能であれば,爆音等から離れるよう,速やかに,低い姿勢を保ちつつ安全なところに退避する。閉鎖空間の場合,出入口に殺到すると将棋倒しなどの二次的な被害に遭うこともあり,注意が必要。

4 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
 また,3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう,「たびレジ」に登録してください。
(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# 参照)

5 なお,テロ・誘拐対策に関しては,以下も併せて御参照ください。
(1)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」
(パンフレットは,https://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph_03.html に掲載。)
(2)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」
(パンフレットは,http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph_10.html に掲載。)
(3)ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル
(マニュアルは,http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html に掲載)

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139
○外務省 海外安全ホームページ:
https://www.anzen.mofa.go.jp/
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)

(現地大使館等連絡先)
○在スリランカ日本国大使館
住所:No.20, Srimath R.G. Senanayake Mawatha, Colombo7, Sri Lanka
電話:(+94)-11-2693831~3
FAX:(+94)-11-2698629
ホームページ:https://www.lk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
page TOP