1. ホーム
  2. スポット情報詳細
スポット情報
本情報は(日本時間)現在有効です。

アルジェリア:大統領選挙(延期)に伴う注意喚起(その2)

2019年03月14日
【ポイント】
●4月18日(木)に予定されていた大統領選挙の延期,国民会議の開催及びブーテフリカ大統領の5期目に向けた立候補撤回が発表されました。
●今後も大規模なデモ等が呼びかけられていることから,デモや集会等が予定されている地域には近寄らないようにしてください。

【本文】
1 本年2月以降,アルジェリア国内各地において,ブーテフリカ大統領の5期目立候補に抗議する大規模なデモや集会等がSNSを通じた抗議呼びかけに応える形で行われてきています。これらデモや集会等は概ね平穏に行われていたものの,一部では負傷者も発生しています。

2 これら情勢を受け,3月11日(月),ブーテフリカ大統領は声明を発出し,4月18日(木)に予定されていた大統領選挙を延期し,国民会議を開催すること及びその後の大統領選挙には立候補しないことを宣言しました。新たな大統領選挙日程については,国民会議によって本年末までに決定される見込みです。

3 報道によれば,ブーテフリカ大統領の声明に対し,3月15日(金)にはSNS上で「4期目の任期延長もNO」等のスローガンを掲げて大規模デモやゼネストが呼びかけられており,特に毎週金曜日に実施されているデモの規模は拡大傾向にあります。

4 つきましては,今後も同様のデモや集会等が起こるおそれがありますので,最新の関連情報の入手に努め,デモや集会等が予定されている地域には近寄らないようにしてください。平和的な集まりであっても,瞬時に暴力的なものとなったりする危険性も否定できませんので,デモ等に遭遇した際には早急にその場を離れるなど,自身の安全対策に万全を期すようにしてください。

5 アルジェリアについては,別途危険情報(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_091.html#ad-image-0 )が発出されていますので,併せてご留意ください。

6 海外渡航の際には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。
 3か月以上滞在する方は,在アルジェリア日本国大使館が緊急時の連絡先を確認できるよう,必ず在留届を提出してください。
 3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の最新の安全情報や,緊急時の在アルジェリア日本国大使館からの連絡を受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/ )。

(問い合わせ窓口)
○外務省 領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903
(外務省関連課室連絡先)
○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
  電話:(代表)03-3580-3311(内線5140)
○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
  電話:(代表)03-3580-3311(内線3047)
○海外安全ホームページ
  https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版・スマートフォン版)
  http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (モバイル版)

(現地大使館連絡先)
○在アルジェリア日本国大使館(金,土は休館,緊急時は連絡可能)
  住所:1, Chemin Al Bakri, Ben-Aknoun, Alger, Algerie
電話:(市外局番021)912004
国外からは(国番号213)21-912004
  FAX:(市外局番021)912046
国外からは(国番号213)912046
大使館ホームページ:https://www.dz.emb-japan.go.jp/jp/index.html
page TOP