1. ホーム
  2. スポット情報詳細
スポット情報
本情報は2019年04月01日(日本時間)に失効しました。

ブルキナファソ:非常事態宣言発出に伴う注意喚起

2019年01月03日
【ポイント】
●1月1日,度重なるテロ攻撃を受け,ブルキナファソ東部,北部及び南西部の14県に対し非常事態宣言が発出されました。
●ブルキナファソに渡航・滞在される方は,テロ事件等不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努め,十分な安全対策を講じてください。

【内容】
1.ブルキナファソにおいては,1月1日,東部,北部及び南西部の14県に対し非常事態宣言が発出されました。この非常事態宣言は,度重なるテロ攻撃を受け,昨年12月31日の臨時閣議で決定され,大統領令として施行されたものです。

2.非常事態宣言は発出された地方及び県は以下のとおりです。
(1)ブクル・ドュ・ムフン(BOUCLE DU MOUHOUN)地方
・コッシ(KOSSI)県
・スル(SOUROU)県
(2)中央東(CENTRE-EST)地方
・クルペロゴ(KOULPELOGO)県
(3)東(EST)地方
・グナグナ(GNAGNA)県
・グルマ(GOURMA)県
・コモンジャリ(KOMANDJARI)県
・コンピエンガ(KOMPIENGA)県
・タポア(TAPOA)県
(4)オーバッサン(HAUTS-BASSINS)地方
・ケネドゥグ(KENEDOUGOU)県
(5)北部(NORD)地方
・ロルム(LORUM)県
(6)サヘル(SAHEL)地方
・ウダラン(OUDALAN)県
・セノ(SENO)県
・スム(SOUM)県
・ヤガ(YAGHA)県

3.非常事態宣言の発出により,移動の制限,即時の家宅捜索が行われるほか,過激化を扇動する情報発信・集会,軍事情報の拡散が禁止され,この期間のテロ行為は軍事法廷で裁かれます。また,現地報道によれば,この非常事態宣言は12日間施行され,延長は国会の承認により行われるとのことです。

4.つきましては,ブルキナファソに渡航・滞在される方は、テロ事件等不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努め,十分な安全対策を講じてください。また,情勢の変化によっては,ブルキナファソへの渡航自体を取りやめる等,自らの安全確保に細心の注意を払ってください。

5.海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
また,3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう,「たびレジ」に登録してください。
(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# 参照)

6.なお,テロ・誘拐対策に関しては,以下も併せてご参照ください。
(1)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」
(パンフレットは,https://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph_03.html に掲載。)
(2)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」
(パンフレットは,https://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph_10.html に掲載。)
(3)ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル(マニュアルは,http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html に掲載。)

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省内関係課室連絡先)
○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)2306
○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047
○海外安全ホームページ
  https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版・スマートフォン版)
  http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)

(現地大使館連絡先)
○在ブルキナファソ日本国大使館(土,日は休館。緊急時は連絡可能)
住所:01BP5560 Ouagadougou 01 Parcelle 05 du lot n°09 de la zone A, Section B du Secteur n°15 Quartier OUAGA 2000, Burkina Faso
 電話:2537-6506, 6509
   国外からは(国番号226)
  FAX:2537-6581
   国外からは(国番号226)
  ホームページ:http://www.bf.emb-japan.go.jp/
page TOP