1. ホーム
  2. スポット情報詳細
スポット情報
本情報は(日本時間)現在有効です。

バングラデシュ:第11回総選挙投票に関する注意喚起

2018年12月27日
【ポイント】
●12月30日(日)に第11回総選挙の投票が行われます。バングラデシュ道路交通局は,投票日である30日の終日,原則として全土において全ての車両による移動を禁止しており,移動が困難な状況ですので,30日の同国訪問は避けるようにしてください。
●選挙活動に対する暴力事件が多数発生し,死傷者が出ています。滞在中の方は最新の情報の入手に努め,選挙活動,投票所等選挙に関連する場所や人が集まる場所には近づかないようにするとともに,選挙日当日は外出を控えるようにしてください。

1 12月30日(日)にバングラデシュ全土にて第11回総選挙の投票が行われることを受け,バングラデシュ道路交通局は,投票日である30日の終日(0時から24時まで),原則として全土において,公共交通機関を含む全ての車両(緊急車両及び一部許可を得たものを除く)による移動を禁止する旨発表しました。そのため,同日に同国に入国・滞在する場合,身動きがとれなくなるおそれがあります。また,投票所周辺では,投票日前日から警察による厳重な警戒が行われる可能性があります。

2 これまでの選挙では,対立陣営間のものと思われる暴力事件が多数発生し,死傷者も出ています。今次選挙においても,12月10日の選挙の公示以降,与野党関係者の死亡や負傷事案,法執行機関による多数の野党関係者の逮捕が報じられています。また,ダッカ市内及び地方都市において,選挙活動中の野党関係者の車列や一行への襲撃,与野党支持者間の衝突が発生し,多数の負傷者が出ています。

3 バングラデシュに対しては,危険情報として,これまでも「危険レベル2:不要不急の渡航は止めてください」を発出しています。やむを得ず渡航を予定している方は,上記状況を踏まえ,日程の変更を含め,渡航の必要性について,改めて検討してください。また,現在滞在中の方は在バングラデシュ日本国大使館ホームページや大使館からのメール,「たびレジ」,外務省海外安全ホームページ,報道等複数の情報源により最新の情報入手に努め,集会,群衆などには近づかない,投票日は外出しないなど,周囲の状況に注意した慎重な行動を心掛けてください。仮に,集会,群衆などに遭遇した場合は,すぐにその場から離れ,安全な建物内に避難するなど,自らの安全確保に努めてください。

4 海外渡航の際には,万一に備え,家族,友人,職場等に,日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。
3か月以上滞在される方は,在バングラデシュ日本国大使館が緊急時の連絡先を確認できるよう,必ず「在留届」を提出してください。
3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の最新の安全情報や,緊急時に在バングラデシュ日本国大使館の連絡を受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html

(問い合わせ窓口)
○外務省 領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903
(外務省関連課室連絡先)
○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)5139
○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047
○海外安全ホームページ
  https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版・スマートフォン版)
  http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (モバイル版)

(現地大使館連絡先)
在バングラデシュ日本国大使館領事班抜粋
○執務時間内(日~木曜日 9:00~17:45)※窓口業務は17:00まで
大使館(代表)880-2-984-0010
○執務時間外(日~木曜日の上記時間以外並びに金・土曜日及び祝日)
緊急電話880-961-099-1094
※「たびレジ」簡易登録をされた方で,メールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願い致します。
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
page TOP