1. ホーム
  2. スポット情報詳細
スポット情報
本情報は2018年10月16日(日本時間)に失効しました。

コモロ:憲法改正に係る国民投票に伴う注意喚起(新規)

2018年07月26日
【ポイント】
●7月30日(月),憲法改正に係る国民投票が行われる予定です。
●国民投票の実施に反対するグループと治安当局の間で衝突が生じている他,ムスタドロイン副大統領の車両銃撃事件が発生しており,選挙日以降も含め,今後も暴動等不測の事態が発生する可能性があります。

(内容)
1 コモロでは,7月30日(月)に憲法改正に係る国民投票が行われる予定で,国民投票にかかるキャンペーンが1か月前から始まっています。これに伴い,国民投票の実施に反対するグループと治安当局の間で衝突が生じている他,7月21日にはアンジュアン島で,同島出身のムスタドロイン副大統領兼エネルギー・農業・漁業・環境・国土整備・都市開発大臣が乗っていた車両が銃撃を受ける事件が発生しています。   
 国民投票に向け,治安部隊が一部増強されたとの情報もあり,また,選挙日以降も,暴動等不測の事態があり得ますので,情勢が落ち着くまでの間,警戒が必要です。

2 つきましては,国民投票前後の期間にコモロへの渡航・滞在を予定されている方や既に滞在中の方は,入念に安全情報の収集を行い,渡航・外出を慎重に検討し,不要不急の渡航・外出を控える等安全確保に努めてください。また,暴動等の不測の事態等に遭遇した場合には,すぐにその場を離れる等,細心の注意を払って行動してください。

3 海外渡航の際には,万一に備え,家族,友人,職場等に,日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。
 3か月以上滞在される方は,在マダガスカル日本国大使館が緊急時の連絡先を確認できるよう,必ず「在留届」を提出してください。
 3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の最新の安全情報や,緊急時に在マダガスカル日本国大使館の連絡を受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省内関係課室連絡先)
○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)2306
○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047
○海外安全ホームページ
  https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
  https://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
  http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)

(現地大使館連絡先)
○在マダガスカル日本国大使館
  住所:Villa Chrysantheme 3 Ambohijatovo Analamahitsy Antananarivo(BP.3863)
  電話:(市外局番020)22-493-57
   国外からは(261-20)22-493-57
  FAX:(市外局番020)22-494-94
   国外からは(261-20)22-494-94
  ホームページ:http://www.mg.emb-japan.go.jp/j/
page TOP