1. ホーム
  2. スポット情報詳細
スポット情報
本情報は2018年07月30日(日本時間)に失効しました。

ギリシャ:マラトン,キネタにおける山火事に対する注意喚起(新規)

2018年07月25日
【ポイント】
●首都アテネ近郊のマラトン,キネタ周辺等で山火事が発生し,200名を超える死傷者が発生する事態となっています。報道等により最新の火災情報を収集し,安全確保に努めてください。

(内容)
1.7月23日,ギリシャの首都アテネ北東40kmのマラトン,西方50kmキネタ周辺等で山火事が発生し,近隣住民に対し,退避勧告が発出されました。消防局及びギリシャ軍が大規模な鎮火・消化活動を開始しましたが,広範囲に燃え広がり,非常事態宣言が発出されることとなりました。

2.当局の発表によれば,死者79名,負傷者187名とされており,行方不明者数は現在も未確認ですが,一部報道では40名となっており,これら被災者には外国人観光客も含まれています。

3.これらを受けて,現地では,道路封鎖や列車の運行停止などの措置が執られています。また,同火災は25日現在においても鎮火と再燃を繰り返し,状況はさらに悪化する可能性もあります。被災地周辺に渡航・滞在することは止めてください。既に同地域に滞在されている方は,現地当局の指示に従い,速やかに退避してください。
また,当地報道等により最新の火災情報を入手した上で,事故や災害に巻き込まれないように十分注意してください。

4.海外渡航の際には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/
 3か月以上滞在する方は,在ギリシャ日本国大使館が緊急時の連絡先を確認できるよう,必ず在留届を提出してください。3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の最新安全情報や,緊急時に在ギリシャ日本国大使館からの連絡を受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省内関係課室連絡先)
 ○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)2306
 ○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047
 ○海外安全ホームページ
  https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
  https://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
  http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)

(現地大使館連絡先)
○在ギリシャ日本国大使館
  住所:46,Ethnikis Antistasseos Str., 152 31 Halandri Athens
  電話:(市外局番210) -670-9900
   国外からは(国番号30)-210- 670-9900
  電話:(市外局番210) -670-9910,9911(領事部)
   国外からは(国番号30)-210- 670-9910,9911
  FAX:(市外局番210)-670-9980
   国外からは(国番号30)-210-670-9980
  ホームページ:http://www.gr.emb-japan.go.jp/portal/jp/index.html
page TOP