1. ホーム
  2. スポット情報詳細
スポット情報
本情報は(日本時間)現在有効です。

エチオピア:首都アディスアベバ市における爆弾事件に関する注意喚起(新規)

2018年06月27日
【ポイント】
●首都アディスアベバ市内のマスカルスクウェアにおいて,首相支持を目的とした大規模政治集会の開催中に爆弾の爆発が発生しました。今後も類似の事件の発生には十分注意して下さい。

1.6月23日(土)午前10時頃(日本時間午後4時頃)、首都アディスアベバの中心に位置するマスカルスクウェアにおいて,今年4月に就任したアビィ首相の政治的取組への支持を目的とした大規模政治集会の開催中に,爆弾が爆発する事件が発生しました。150名以上が負傷し,うち2名が死亡したと報じられています。

2.本事件に関しては,当地連邦警察が調査を進めており,事件当日中に6名の容疑者が拘束され,会場の警戒を担っていたアディスアベバ警察官及び連邦警察官の数名が,業務上過失の疑いで拘束された模様です。

3.つきましては,エチオピアに渡航・滞在される方は,上記情勢に十分留意し,危険情報等の「海外安全情報」を参照の上,最新の治安情報の入手に努めてください。
 このような大規模政治集会において,今後も類似の事件が発生する可能性がありますので,常に周囲の状況,安全に注意し,集会やデモなどの人の集まる場所は避けてください。また,道路封鎖や群衆に遭遇するなど,集会やデモの兆候に気づいた場合は,速やかにその場を離れてください。

4.海外渡航の際には,万一に備え,家族,友人,職場等に,日程や渡航先の連絡先を伝えておくようにしてください。
 3か月以上滞在される方は,在エチオピア日本国大使館が緊急時の連絡先を確認できるよう,必ず「在留届」を提出してください。
 3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の最新の安全情報や,緊急時に在エチオピア日本国大使館の連絡を受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html

(問い合わせ窓口)
 ○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省内関係課室連絡先)
 ○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)2306
 ○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047
 ○海外安全ホームページ
  https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
  https://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
  http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)
 
 ○在エチオピア日本国大使館
(所在地)Bole Sub-City Woreda6,House No.431,Addis Ababa,Ethiopia
     (P.O.BOX 5650)
   電話:(市外局番11)667-1166
 (国外からは251-11)667-1166
   FAX:(市外局番11)667-1177
 (国外からは251-11)667-1177
   ホームページ:http://www.et.emb-japan.go.jp/index_j.htm
page TOP