情報種別:海外安全情報(スポット情報)
本情報は(日本時間)現在有効です。

イスラエル:北部情勢緊迫に伴う注意喚起(新規)

2018年05月11日
1 5月10日未明,ゴラン高原北部に対し,シリア領内から多数のロケット弾による攻撃が行われ,イスラエル国防軍は,シリア領内のイラン関連とされる軍事施設約50カ所に対し反撃を行ったと現地報道等で報じられており,イスラエル北部情勢が緊迫しております。なお,今回の攻撃によるイスラエル側の人的被害は確認されていません。

2 情勢に鑑み,今後もシリア領内からの攻撃等が発生する可能性があります。ゴラン高原(シリアには危険レベル4(退避勧告)を発出しています)には近寄らないようにしてください。また,今後の情勢によっては,ゴラン高原周辺のイスラエル北部地域への渡航を控えることも含めて慎重な行動をお願いします。

3 注意事項
既に累次の注意喚起でもお知らせしているとおり,当地に渡航・滞在される方は,不測の事態に巻き込まれることのないよう具体的に以下の対応に努めてください。
(1)最新の関連情報を入手して下さい。
(2)イスラエルにおいてはロケット弾等の飛来の可能性があることを常に考慮し,ロケット弾等の飛来を知らせるサイレン等に接した場合には,直ちに近隣のシェルター又は堅牢な建物に避難できるよう日頃より心がけて下さい。

4 なお,イスラエル及びパレスチナの一部には,「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」が発出されていますので,これらの地域への渡航は,どのような目的であれ止めてください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2016T166.html#ad-image-0

5 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。
また,3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう,「たびレジ」に登録してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省内関係課室連絡先)
 ○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)2306
 ○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047
 ○海外安全ホームページ
  https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
  https://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
  http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)

(現地大使館等連絡先)
○在イスラエル日本国大使館
 住所:Museum Tower 19th & 20th Floor, 4, Berkowits St, Tel-Aviv 6423806, ISRAEL
 電話:(市外局番03)695-7292
   国外からは(国番号972)3-695-7292
 FAX:(市外局番03)691-0516
   国外からは(国番号972)3-691-0516
 ホームページ:http://www.israel.emb-japan.go.jp/

○在ラマッラ出張駐在官事務所(在ラマッラ日本政府代表事務所)
 住所:Abraj House Building,8 floor,15TokyoStreet,Al-Masyoun,Ramallah
 電話:(市外局番02)241-3120,241-3121
   国外からは(国番号972)2-241-3120,2-241-3121
 FAX:(市外局番02)241-3123
   国外からは(国番号972)2-241-3123
 ホームページ:http://www.ps.emb-japan.go.jp/