情報種別:海外安全情報(スポット情報)
本情報は(日本時間)現在有効です。

エクアドル:エスメラルダス県キニンデ市における爆発の発生に伴う注意喚起

2018年04月05日
【ポイント】
●エスメラルダス県キニンデ市で爆発が発生しました。全土で,類似の事件の発生に常時十分注意してください。
●同県のコロンビア国境に近いサン・ロレンソ市等においては,引き続き緊急事態宣言が発令されていますので,渡航は止めてください。


1 4月4日(水)1時45分頃(日本時間15時45分頃),エクアドル北西部に位置するエスメラルダス県キニンデ(Quininde)市ビチェ(Viche)地区において,国道20号線沿いにかかる橋のたもと付近で爆発が発生しました。死傷者はありません。

2 本件とは別に,本年1月27日に,エスメラルダス県のコロンビア国境に近いサン・ロレンソ市の警察施設付近で爆発事件が発生したことを受け,エクアドル政府は,同市及び隣接するエロイ・アルファロ市において,60日間の「緊急事態宣言」を発令しました。以降,同宣言の対象地域においては,銃撃や爆弾事案が相次いで発生しており,報道関係者が誘拐される事件も起きています。同宣言は延長され,現在も有効です。
(参考:スポット情報「エクアドル:爆発事件の発生による緊急事態宣言発令に伴う注意喚起」 http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2018C012.html

3 キニンデ市は「緊急事態宣言」の対象地域には含まれていませんが,今般の爆発を踏まえ,全土で類似の事件の発生に常時十分注意してください。また,本事件が発生した同県をはじめとして,エクアドル国内において外出する際は,多くの人が集まる公共の施設や場所への滞在時間を短くするとともに,常に周囲の状況に気を配り,また万一の有事の場合に備えて訪問場所の避難経路等を事前に確認するよう努めてください。
 また,緊急事態宣言が発令されている地域への渡航は止めてください。


(問い合わせ先)
○外務省領事サービスセンター
 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関係課室連絡先)
 ○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047
 ○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)2306
 ○海外安全ホームページ:
 http://www.anzen.mofa.go.jp/
 http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)

(現地大使館連絡先)
○在エクアドル日本国大使館
 住所:Avenida Rio Amazonas N39 - 123 y Calle Jose Arizaga,
EDF. Amazonas Plaza, Piso 11, Quito, Ecuador
 電話:02-2278-700
  国外からは(国番号593)2-2278-700
  http://www.ec.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html