情報種別:海外安全情報(スポット情報)
本情報は2017年03月06日(日本時間)に失効しました。

ルーマニア:刑法改正等に反対する大規模デモの発生に伴う注意喚起

2017年02月03日
【ポイント】
●刑法改正及び恩赦の決定に反対する大規模なデモが,首都ブカレストの政府庁舎近くの広場及び首都以外の各地等で発生しています。抗議デモや集会など,人が集まっている場所には近づかないでください。

【内容】
1 1月18日,首都ブカレストの政府庁舎前にある勝利広場で刑法改正及び恩赦に関する緊急政令の草案に反対するデモが発生しました。このデモ以降,首都ブカレストの勝利広場をはじめ,大学広場や統一広場等でも大規模なデモが頻繁に発生しています。また,首都以外の各地でも抗議デモが行われています。
ルーマニア政府による刑法改正の緊急政令が決定された1月31日及び翌2月1日には,数万人におよぶ大規模なデモが首都ブカレストの勝利広場等で行われ,一部のデモ参加者が治安当局要員に対し,爆竹や発煙筒を投げるなどしたため,治安当局は催涙ガスで対応しました。
今後,事態が更に拡大してデモ参加者が暴徒化する可能性も否定できません。

2 つきましては,ルーマニアに渡航・滞在を予定されている方又は既に滞在中の方は,最新の治安情報の入手に努めるとともに,勝利広場,大学広場,統一広場など,人が集まっている場所には決して近づかず,その場から速やかに離れるなど身の安全を確保してくだざい。

3 海外渡航の際には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,大使館又は総領事館が緊急時の連絡先を確認できるよう,必ず在留届を提出してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet
 3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の最新安全情報や,緊急時の大使館又は総領事館からの連絡を受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047
○外務省海外安全ホームページ
  https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
  https://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
  http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (モバイル版)

(現地大使館連絡先)
○在ルーマニア日本国大使館:
  住所:8th Floor, America House East Wing, Sos. Nicolae Titulescu, Nr.4-8, Sector 1, Bucharest 011141, Romania
  電話:(市外局番021)319-1890
   国外からは(国番号40)-21-319-1890
  ファックス (市外局番021)-319-1895
   国外からは(国番号40)-21-319-1895
  ホームページ: http://www.ro.emb-japan.go.jp/index_j.htm