情報種別:海外安全情報(スポット情報)
本情報は(日本時間)現在有効です。

エチオピア:アムハラ州内におけるデモに関する注意喚起

2016年07月29日
1.7月12日(火)及び13日(水),アムハラ州ゴンダールにおいて,暴徒化したデモ隊と警察の衝突により,発砲,投石,車両等への放火が発生し,多くの犠牲者を出す事態が発生しました。
同事態は,ティグライ州に属するウェルカイト(Welkait)郡の帰属を巡り,同郡のアムハラ州への帰属を主張するグループのリーダーが政府に検挙されたことなどを原因に発生したものです。

2.こうした中,7月31日(日),アムハラ州ゴンダール(Gondar),バハルダール(Bahirdar),デブレビルハン(Debrebirhan),デブレマルコス(Debremarkos),デッシィ(Dessie)において,デモが予定されています。同デモは,フェイスブックやポスターなどで呼びかけられており,各地に拡散し,大規模なデモになる可能性もあります。

3.つきましては,エチオピアに渡航・滞在される方は,上記情勢に十分留意し,以下の「海外安全情報」を参照の上,スポット情報及び危険情報を改めて確認するとともに,最新の治安情報の入手に努めてください。7月31日(日)におけるアムハラ州への渡航は控えてください。また,アムハラ州以外の地域においても常に周囲の状況,安全に注意し,デモや集会などの人の集まる場所は避けるとともに,デモや集会の兆候に気づいた場合は,速やかにその場を離れるようにしてください。

4.エチオピアには別途,危険情報が発出されていますので,同情報もご確認ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_095.html#ad-image-0

5.海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
また,3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう,「たびレジ」に登録してください。
(詳細は https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# 参照)


(問い合わせ先)
○外務省領事サービスセンター(海外安全担当)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)2902~03 ○外務省 海外安全ホームページ: https://www.anzen.mofa.go.jp
           : http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐に関する問い合わせを除く)
  東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)2306
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)
  東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)3047
○在エチオピア日本国大使館
(所在地)Kirkose Kifle Ketema K.19 House No.653,Addis Ababa,Ethiopia
     (P.O.BOX 5650)
  電話:(市外局番11)551-10-88
   (国外からは251-11)551-10-88
  FAX:(市外局番11)551-13-50
   (国外からは251-11)551-13-50
  ホームページ:http://www.et.emb-japan.go.jp/index_j.htm