情報種別:海外安全情報(スポット情報)
本情報は2012年10月12日(日本時間)に失効しました。

ボリビア:バス事故の多発に関する注意喚起

2010年07月05日
1.ボリビアでは、2010年6月だけでバス事故が4件相次いで発生し、死亡者
 だけで43人に上っています。こうした事故の原因としては、無理な追い越
 し、運転手の不注意、酒酔い運転、悪天候の中の運転ミスなど、運転手の
 マナーや技術的要因があることに加え、道路や車両の整備不良もあげられ
 ています。警察は事故を起こしたバス会社の責任者を逮捕したり,同バス
 会社を営業停止処分にする等の対策をとっていますが、状況が改善する見
 通しは立っていません。

2.つきましては、ボリビアに渡航・滞在を予定されている方は、上記状況
 を踏まえ、観光や国内移動において陸路、バスや4輪駆動車を利用する場
 合には、その安全性に細心の注意を払い、信頼できる旅行会社手配の交通
 手段を利用するようにしてください。また、バスを利用する際は可能な限
 り夜間は避け、シートベルトを締めるとともに、万一、運転手から酒の匂
 いがしたり、車体が古く整備されていないような場合には乗車しないこと
 をお勧めします。また、ボリビアにおいては交通機関による補償は期待で
 きませんので、旅行される方は、万一の事態に備え、必ず海外旅行保険に
 加入してください。

3.なお、ボリビアに対しては、別途「危険情報」が発出されていますので、
 同情報にも御留意ください。


(問い合わせ先)
 ○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐に関する問い合わせを除く)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
 ○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)3679
 ○外務省領事サービスセンター(海外安全担当)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
 ○外務省 海外安全ホームページ: https://www.anzen.mofa.go.jp/
              https://www.anzen.mofa.go.jp/i/ (携帯版)
 ○在ボリビア日本国大使館
  電話: (591-2) 241-9110~3
  FAX : (591-2) 241-1919
  ホームページ: http://www.bo.emb-japan.go.jp/jp/index.htm
 ○在サンタクルス出張駐在官事務所
  電話: (591-3) 333-1329
  FAX : (591-3) 335-1022