情報種別:海外安全情報(スポット情報)
本情報は2006年03月01日(日本時間)に失効しました。

バヌアツ:アンバエ島マナロ火山の噴火活動

2005年12月06日
1.2005年11月末、バヌアツのアンバエ島(首都ポート・ビラのあるエファテ
 島より約240キロ北に位置する島)にあるマナロ山が大量の火山灰、蒸気等を
 噴出し始め、周辺地域では多量の降灰が見られます。

2.この事態を受けて、バヌアツ当局は、噴火活動はまだ最悪の状態には至っ
 ていないが、今後、更に事態が悪化する可能性があると指摘した上で、付近
 の住民に避難命令を発出しました。また、リニ首相は、非常事態宣言を発出
 し、全島民退避の可能性を検討している模様です。

3.バヌアツへの渡航・滞在を予定されている方は、当面アンバエ島には立ち
 入らず、新聞、テレビ、ラジオ、旅行会社及び在フィジー日本国大使館(バ
 ヌアツを兼轄)等から最新の情報を入手する等、関連情報収集に努め、十分
 注意してください。


(問い合わせ先)
 ○外務省海外安全相談センター(国別安全情報等)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
 ○外務省領事局海外邦人安全課
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.mofa.go.jp/anzen/
 ○在フィジー日本国大使館(在バヌアツ日本国大使館兼轄)
  住所:2nd Floor, Dominion House, 1 Suva, Fiji
  電話: (679) 3304633
  FAX : (679) 3302984