1. ホーム
  2. 危険情報詳細
危険情報
本情報は(日本時間)現在有効です。

各国に対する新型コロナウイルスにかかる感染症危険情報の発出(レベルの引下げ及び維持)

「感染症危険情報」とは?別ウインドウが開きます

更新日 2022年10月19日
感染症危険情報
地図

危険レベル

水色箇所 レベル1:十分注意してください。薄紫色箇所 レベル2:不要不急の渡航は止めてください。紫色箇所 レベル3:渡航は止めてください。 (渡航中止勧告)青色箇所 レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)

凡例表示

危険レベル・ポイント

【危険度】
●全世界
レベル1:十分注意してください。(レベルの引下げ及び維持)

詳細

1 新型コロナウイルスの感染症危険情報について、世界の感染状況が総じて改善してきていること、G7各国も既に国・地域別のレベル指定を取り止めていること等を踏まえ、10月19日付けで、全世界を一律レベル1(十分注意してください)とします。

2 在留邦人及び渡航者の皆様におかれては、引き続き、現地の状況が悪化する可能性も念頭に、各国の出入国規制や検疫措置の強化に関する最新情報を確認するとともに、感染予防に万全を期してください。また、今回見直しが行われた新型コロナウイルスにかかる感染症危険情報とは別途、サル痘にかかる感染症危険情報や治安情勢に関する安全対策の目安である危険情報も発出しておりますので、海外渡航の際には渡航先のこれらの情報も必ず確認いただきますようお願いいたします。

3 以上を踏まえ、海外渡航を検討される方々に対しては、感染予防の観点から、引き続き必要なワクチン接種を受けた上で渡航することをお勧めいたします。また、現行の日本政府の水際措置により、日本入国・帰国時には、世界保健機関(WHO)の緊急使用リストに掲載されているワクチンの接種証明書(3回)又は出国前72時間以内に受けた検査の陰性証明書のいずれかの提出が求められます。


参考
○厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス感染症について」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

○海外安全ホームページ:新型コロナウイルス(日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限)
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

○在留届及び「たびレジ」への登録のお願い
 海外渡航前には、万一に備え、家族や友人、職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は、緊急事態に備え、必ず在留届を提出してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html
 また、3か月未満の旅行や出張などの際には、海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう、外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。(詳細は https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html 参照)

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902、2903

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局政策課(海外医療情報)
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)4919
○海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版・スマートフォン版)
http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)

(現地在外公館連絡先)
各国の在外公館は、以下の外務省ホームページをご参照ください。
○外務省ホームページ:在外公館リスト
https://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/zaigai/list/index.html
page TOP