1. ホーム
  2. パスポートについて

パスポートについて


パスポートは世界で通用する身分証明書であり、国外にいる間の日本人としての証明書ですから、常時携帯している必要があります。パスポートの不携帯は処罰の対象となる国がある一方、パスポートのコピーでも構わない国もありますので、事前に渡航先国の事情を調べて、適切に管理しましょう。

万が一、海外にてパスポートを紛失された場合には、管轄の大使館または総領事館にご連絡いただくと共に、必要書類をご用意された上で、大使館または総領事館までお越しください。

なお、パスポートの再発行には、戸籍謄本等が必要になりますので、海外渡航時にお持ちいただくことも一案です。

海外にてパスポート紛失した場合は、以下の手続きが必要になります。

  • 紛失一般旅券等届出書 1通
     ※平成28年1月4日以降、国外では併せて「ダウンロード申請書」が使用できます。
  • 警察署の発行した紛失届出を立証する書類又は消防署等の発行した罹災証明書等
  • 写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル) 1葉
  • その他参考となる書類(必要に応じ、本人確認、国籍確認ができるもの)

  • 上記の紛失(焼失)届出後
    新たな旅券(又は帰国のための渡航書)の取得のためには上記の書類に加え以下の書類が必要になります。

    (新規旅券を申請する場合)
  • 一般旅券発給申請書(10年用又は5年用) 1通
  • 戸籍謄本又は抄本(原本を必要とします) 1通
  • 写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル) 1葉

  • (渡航書を申請する場合)
  • 渡航書発給申請書 1通
  • 戸籍謄本又は抄本(原本を必要とします) 1通 又は日本国籍があることを確認できる書類、本籍記載の住民票原本
  • 写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル) 1葉
  • その他日程等が確認できる書類

  • その他、パスポートについては、こちらよりご確認ください。


    page TOP