1. ホーム
  2. 海外安全クイズ

海外安全クイズ

海外旅行 /個人旅行 初級編

正解

残念

/ 10問中

安全な海外渡航に欠かせない「たびレジ」。あなたが「たびレジ」に登録すると受けられるサービスとして間違っているものはどれでしょうか?

 

【正解】
②テロや強盗,自然災害や感染症に関する情報のみならず,オススメのレストラン情報もメールで受け取ることができる。

【解説】
「たびレジ」に登録すれば,テロや強盗のみならず,台風・地震などの自然災害,感染症といったあなたの旅の安全に関する様々な注意喚起メールを受け取れます。また,大規模な災害発生時などには渡航者の安否確認も行われます。残念ですが,レストラン情報はお届けしていません。安全で楽しい海外渡航のためにも,「たびレジ」登録は忘れずに!!

渡航先への入国に必要なビザを申請し,昨日,ビザが押された(貼られた)パスポートが戻ってきました。海外旅行出発前にやるべきこととして,最も適切なものはどれでしょうか?

【正解】
②ビザの記載に間違いがないか確認する。

【解説】
ビザの日付,氏名のつづり,種類などに間違いがないか,事前に確認しておきましょう。せっかくビザがあっても,間違いがあると入国が拒否されてしまう場合もありますので,注意してください。入国にビザが必要な国については,こちらをご覧下さい。

 

本日,あなたは海外旅行に出発します。パスポート,ビザ,チケットも手元にあり,「たびレジ」の登録もすませ,準備万端で空港に向かっています。さて,旅行中の万一の場合に備え,さらに安心して海外旅行をするために重要なのはどれでしょうか?

 

【正解】
②海外旅行保険に加入する。

【解説】
海外旅行中,万全の注意を払っても,事件や事故に巻き込まれたり,思いがけない病気にかかる可能性もあります。もしあなたが,海外旅行保険に加入していないと,日本への緊急移送,入院,盗難被害などから多額の出費を余儀なくされるかもしれません。したがって,是非とも十分な補償内容の海外旅行保険に加入することをおすすめします。
なお,出発前に,空港内の「(海外旅行)保険カウンター」や自動販売機でも加入手続きができます。詳しくは,こちらをご覧ください。

 

外国の観光地の広場で,隣の知らない女性が大量のコインを地面にばらまいてしまいました。こんな時,あなたが取るべき行動はどれでしょうか?

 

【正解】
①自身の貴重品や持ち物に注意を払いながら,その場から遠ざかる。

【解説】
親切にコインを拾うのを手伝っているスキを狙って,バッグなどが持ち去られるスリ被害が多く発生しています。スキを見せないことが大切です。

 

あなたはヨーロッパの国際長距離列車に乗っています。パスポート等の貴重品の扱いで正しいのはどれでしょうか?

 

【正解】
①パスポート等の貴重品は,必ず肌身離さず持っておく。

【解説】
日本と異なり改札の無い駅が多くあり,誰でも列車内に入ってくることができるので,網棚や荷物置き場に貴重品の入ったカバンを置かないようにしましょう。一瞬のスキを見てカバンを盗まれる被害が報告されています。カードは停止したり,現金は送金してもらったりすることができますが,特にパスポートを盗まれたり,紛失したりすると旅行を続けることができなくなってしまいます。

 

歩行中に路上強盗の被害に遭ってしまいました。あなたの行動として,間違っているものはどれでしょうか?

 

【正解】
①盗られた所持品を取り返すために,犯人を追いかける。

【解説】
強盗犯は凶器(銃、ナイフなど)を所持していることがありますので,抵抗したり追いかけると生命に関わる被害に遭うことがあります。生命第一の対応を心掛けましょう。また,海外旅行保険に加入しておけば,金品の被害に遭った場合も安心です。保険申請の際に、警察への被害届の写しや受理書類などが必要な場合もありますので、そのような際にはそのような手続きもしておきましょう。

 

海外で現金が足りなくなったのでATMを利用することにしました。安全にATMを利用する上で,最も適切な行動はどれでしょうか?

 

【正解】
①銀行店舗内や警備員が常駐している場所のATMを利用する。

【解説】
道路沿いに設置されたATMは不特定多数の人に見られています。親切を装って暗証番号やカード情報を盗む窃盗の被害が多く報告されています。安全な場所に設置してあるATMを利用しましょう。また,海外のATMでは,機械の故障によりカードが返却されず,操作もできなくなったりする場合があります。その際は,すぐにその場を離れずに係の者に連絡をしたり,場合によってはカードの停止の措置をとったりする必要があります。

 

地下鉄に乗った際に,座席にペットボトルがあることに気づきました。安全を守る上で,あなたの対応として最も適切なのはどれでしょうか?

 

【正解】
①触れたりせず,できるだけその場から離れる。

【解説】
地下鉄内で劇物の入ったボトルに触れた結果,火傷を負うなどの被害が報告されています。持ち主や内容物の分らない物には手を触れたりしないよう,注意が必要です。明らかに違和感を感じた場合などには駅員や警察官などにも届け出ましょう。

 

あなたは旅先でパスポートを紛失してしまいました。最も適切な行動はどれでしょうか?

 

【正解】
③現地の警察に行き,紛失届を出すとともに,日本国大使館や総領事館へ連絡する。

【解説】
渡航先でパスポートを紛失した際は,現地の警察に届け出るとともに,大使館・総領事館にご連絡ください。パスポートの再発行を受けるためには,以下の手続き及び書類の提出が必要となります。詳しくは,こちらをご覧下さい。なお,パスポートを作る時間的余裕がないような場合は,パスポートに代わるものとして,日本へ帰国するためだけに使用できる「帰国のための渡航書」の発行を受けることができます。その際にも写真やパスポートナンバー等の情報が必要となりますので,スーツケースやホテルのセーフティボックスなど,パスポートとは別なところに所持しておくと安心です。

1.紛焼失届出 必要書類:①警察署の発行した紛失届出を立証する書類又は消防署等の発行した罹災証明書等,②写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル)1枚,その他参考となる書類(必要に応じ,本人確認,滞在資格を確認できるもの)

2.新たなパスポートの申請 必要書類(上記に加えて):①戸籍謄本又は抄本 1通,写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル)1枚,②戸籍謄本又は抄本(原本を必要とします)1通 又は日本国籍があることを確認できる書類,③写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル)1枚,④その他帰国日程等が確認できる書類

 

夜,食事に行くために,ホテルの部屋から出るところです。以下の中で,最も適切な対応はどれでしょうか?

 

【正解】
①貴重品はセイフティ・ボックスに入れ,しっかり施錠し,「Do Not Disturb」の札をドアの外に掛ける。

【解説】
ホテルから外出する際は,持ち歩かない貴重品は必ずセイフティ・ボックスなど安全な場所に施錠して置いておくようにしましょう。

海外安全クイズのトップへ戻る

page TOP