=-=-=-=-=-=-=-=

=-=-=-=-=-=-=-=
● 査証、出入国審査等

 手続や規則に関する最新の情報については、駐日ウルグアイ大使館(電話:03-3486-1750)にお問い合わせください。

1 査証
  90日以内の短期滞在の場合は無査証で入国できます。
  新型コロナウイルス感染症対策のため、入国制限措置や入国に際しての条件・行動制限がとられていることがありますので、最新の情報
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html )を事前にご確認ください。

2 出入国審査
  ウルグアイ入国に際し、入国カードは廃止されました。
  入国審査の際、IC式旅券を所持している場合は自動ゲートを利用することが可能です。ただしこの場合、旅券には入国日が記された入国スタンプが押されませんので、入国スタンプが必要な場合は、係官のいる窓口で入国審査を受けてください。

3 外貨申告
  1万米ドル相当額を超える外貨の持込み・持出しをする場合は、税関への申告が必要です。申告用紙は税関事務所にあります(航空機内でも入手可)。

4 通関
  持込みできない物は、麻薬類、銃器などの禁制品のほか、種、花、その他の植物、肉、野菜、果物、乳製品等です。事前に手続きを行えば、狩猟目的の銃器(猟銃)、動植物の持込みは可能です。
  猟銃:ウルグアイ国家銃器登録局
https://www.aduanas.gub.uy/innovaportal/v/2437/1/innova.front/como-ingresar-con-armas-para-practicar-caza-deportiva-.html
  動植物:ウルグアイ環境省
https://www.gub.uy/tramites/solicitud-permiso-cites#:~:text=tr%C3%A1mite%20en%20l%C3%ADnea-,Requisitos,%2C%20ciudad%2C%20c%C3%B3digo%20postal
  免税品の限度は、アルコール類(ワイン、シャンパン等以外の蒸留酒に限る)が6リットル、タバコが4カートンとなっています。
  500米ドル相当額以上の物品を持込む場合には、手続きが必要になることがありますので、詳しくは税関にお問い合わせ下さい。


−−−−−−−−−−
トップページ
−−−−−−−−−−