情報種別:海外安全情報(スポット情報)
本情報は(日本時間)現在有効です。

ジャマイカ:非常事態宣言発令に伴う注意喚起

2018年01月22日
【ポイント】
 1月18日,近年の急激な治安悪化を受け,セント・ジェームズ県に非常事態宣言が発令されましたので,十分注意してください。

(内容)
1 ジャマイカ国内最大のリゾート地であるモンテゴベイ地区を含むセント・ジェームズ県では,近年の急激な治安悪化が見られます。また昨年から,サングスター国際空港周辺でも重火器使用による銃撃事件が散発的に発生しているため,1月18日から1ヶ月間(短縮や延長の可能性あり)の非常事態宣言が発令されました。

2 非常事態宣言の発令により,同県内では軍及び警察の部隊による令状無しでの検問,捜索活動が実施されています。また,同県内では商店や飲食店の営業時間が制限されています。

3 つきましては,同県内を移動の際には,以下の点に十分注意してください。
 ・ 身分証明証を携行する。
 ・ 当局による検問,捜索活動に抵抗しない。
 ・ 夜間の外出を控える。
 ・ バスや乗り合いタクシーでの移動を極力控える。
 ・ 武器と間違われるようなものを携行しない。
 ・ 外出の必要がある場合には,時間に余裕を持って行動する。

4 ジャマイカには別途「危険情報」(http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo¬_249.html# )が発出されており,安全対策を含む滞在にあたっての注意が列挙されています。必ず同情報も参照するようにしてください。3ヶ月以上滞在する方は,在ジャマイカ大使館が緊急時の連絡先を確認できるように必ず在留届を提出してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet
 また,3ヶ月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の安全に関する情報や,緊急時の大使館からの連絡が随時受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
 電話:(外務省代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関係課室連絡先)
○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)2306
○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047
○海外安全ホームページ
  http://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
  http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
  http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)

(現地大使館連絡先)
○在ジャマイカ日本国大使館
 住所:NCB Towers, North 6F,2Oxford Road, Kingston 5, Jamaica
 電話:929-3338/9
   国外からは(国番号1)-876-929-3338/9
 FAX:968-1373 
   国外からは(国番号1)-876-968-1373
 ホームページ:http://www.jamaica.emb-japan.go.jp/jp/