情報種別:海外安全情報(スポット情報)
本情報は(日本時間)現在有効です。

フィリピン:マニラのリゾートホテルにおける銃撃事件

2017年06月02日
●マニラ国際空港(ニノイ・アキノ国際空港)近くのリゾート施設で,何者かが発砲・放火するなどして負傷者が出ています。最新情報の入手に努め,安全確認に十分注意してください。

1 6月2日午前0時頃(現地時間),マニラのニノイ・アキノ空港に近い複合リゾート施設「ワールド・リゾート・マニラ」において何者かが発砲するなどし,負傷者が出ています。同午前6時現在,現場付近には警察等が待機し,同ホテルは閉鎖され,引き続き警戒態勢が敷かれていますので,同空港ご利用の方は,現場付近には決して近づかないよう,十分ご注意ください。

2 フィリピン警察当局は,犯行態様などから,本件事件に関してはテロとの関連を否定していますが,いずれにせよ,マニラをはじめとしてフィリピンに渡航・滞在される方は,以上の状況を考慮し,以下の事項に十分ご留意ください。
(1)現場付近には近寄らず,最新の関連情報の入手に努め,注意・警戒を怠らない。
(2)テロ・誘拐等の標的となりやすい場所(※)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意を払う。
 (※)リゾート施設,各種イベント会場,観光施設,レストラン,ホテル,ショッピングモール,スーパーマーケット等人が多く集まる施設,教会・モスク等宗教関係施設,公共交通機関,政府関連施設(特に軍,警察,治安関係施設)等

3 在留届の提出や「たびレジ」への登録を必ず実施してください。
3ヶ月以上海外に滞在する方は在留届の提出を,また3ヶ月未満の場合は「たびレジ」にご登録ください。(たびレジの登録: https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

4 日本の外務省作成の「テロ対策パンフレット」も併せお読みください。
(1)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」
(2)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」
(パンフレットは,http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に掲載。)


(問い合わせ先)

○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047

○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐に関する問い合わせを除く)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2851

○外務省 海外安全ホームページ:
http://www.anzen.mofa.go.jp/
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)
http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)

(現地公館連絡先)
○在フィリピン日本国大使館
住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City, Metro Manila, 1300, Philippines
電話: (63-2) 551-5710
FAX : (63-2) 551-5780
ホームページ: http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在セブ領事事務所
住所:7F, Keppel Center, Samar Loop cor. Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City, Philippines
電話: (63-32) 231-7321
FAX : (63-32) 231-6843

○在ダバオ領事事務所
住所:Suite B305 3F, Plaza de Luisa Complex, 140 R. Magsaysay Ave., Davao City 8000, Philippines
電話: (63-82) 221-3100
FAX : (63-82) 221-2176