外務省 海外安全ホームページ

海外安全アプリダウンロード

広域情報

情報種別:海外安全情報(広域情報)
本情報は(日本時間)現在有効です。

広域情報:熱帯性サイクロン「GITA」の接近に伴う注意喚起

2018/02/12
【ポイント】
○熱帯性サイクロン「GITA」が,2月12日(月)夜にかけてトンガに接近または上陸した後,フィジー南方を通過します。
○最新の気象情報入手に努め,適切な安全対策を講じてください。

(内容)
1 フィジー気象局によると,熱帯性サイクロン「GITA」がカテゴリー4(熱帯性サイクロンの分類,5が最強のレベル)まで発達し,トンガの東方海上を西南西に進んでおり,今後,勢力を強めながら2月12日(月)夜(トンガ時間)から13日朝方にかけてトンガに最も接近または上陸した後,フィジーの南方を通過すると予想されています。
(フィジー気象局 http://www.met.gov.fj/

2 トンガではハリケーン警報が出されており,進路上にある地域および周辺海域では,大雨・暴風及び高波等の被害が予想されます。また,悪天候や土砂崩れ等の被害により停電や断水,交通機関の混乱,通信の遮断等が発生する可能性があります。

3 つきましては,これらの地域に渡航・滞在される予定の方,または,既に滞在中の方は,以下の諸点にご留意の上,ご自身の安全確保に努めてください。
(1)報道及び関係機関等から最新のサイクロン情報の入手に努める。
(2)渡航・外出を控える,あるいは日程・移動経路又は訪問地を変更する。特に風雨が強まった際には外出を避け,頑丈で安全な建物の中に留まる。また,事前に避難場所を確認する。
(3)沿岸部に居住・滞在の場合は高潮の発生にも注意し,あらかじめ安全な内陸部への避難を検討する。
(4)停電に備え,懐中電灯,ライター,ろうそく,携帯ラジオ,予備の電池等を準備するとともに,1~2週間分の飲料水・食料を確保・備蓄する。

4 万一,被害に巻き込まれた場合には,現地当局が発表する警報等に従って安全確保に努めるとともに,最寄りの日本国大使館に連絡してください。

5 海外渡航の際には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。
 3ヶ月以上滞在する方は,現地大使館が緊急時の連絡先を確認できるように必ず在留届を提出してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet
 また,3ヶ月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の安全に関する情報や,緊急時の大使館からの連絡が随時受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
 (内線)2306
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
 (内線)3047
○外務省海外安全ホームページ
 https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
 https://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)

(現地大使館連絡先)
○在トンガ日本国大使館
  住所:Level 5, National Reserve Bank of Tonga Building, Fasi-Moe-'Afi, Salote Road, Nuku'alofa, Kingdom of Tonga.
 電話:22221
   国外からは(国番号676)22221
 FAX:27025
   国外からは(国番号676)27025
  ホームページ:http://www.ton.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在フィジー日本国大使館
 住所:Level 2, BSP Life Centre, Thomson Street, Suva, Fiji(G.P.O. Box 13045)
 電話:3304633
   国外からは(国番号679)3304633
 ファックス:3302984
   国外からは(国番号679)3302984
  ホームページ: http://www.fj.emb-japan.go.jp/JapaneseVersion/index_j.html