情報種別:海外安全情報(スポット情報)
本情報は2017年01月24日(日本時間)に失効しました。

セネガル:隣国のガンビア情勢の緊迫化に伴う注意喚起(新規)

2017年01月18日
【ポイント】
●隣国のガンビア大統領選挙を踏まえた情勢の影響が,セネガル国内に及ぶ可能性があり,十分に注意する必要があります。
●セネガル国内,とりわけガンビア国境付近に滞在中の方や同地域への渡航を予定している方は,不測の事態に備え,安全対策を講じ,最新の治安情報の入手に努めてください。

(内容)
1 2016年12月,セネガルの隣国ガンビアで大統領選挙が実施されジャメ現大統領が敗北しましたが,同氏は選挙のやり直しを要求し,急速に緊張が高まりました。西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)を含む国際社会は,同氏に対して,選挙結果を尊重し,2017年1月19日までに次期大統領へ権限を移譲するように働きかけましたが,同氏はこれに応じていません。

2 報道等によれば,1月19日までにジャメ現大統領が辞任に応じない場合,ECOWAS加盟国の部隊がガンビアに武力介入する可能性,また,現在セネガルに滞在中のバロウ次期大統領が,1月19日にガンビアのセネガル国境付近等において大統領就任の宣誓を行う可能性も報じられています。今後の状況次第では,セネガル国内,とりわけガンビア国境付近においてガンビア情勢緊迫化に伴う混乱の影響が及ぶ可能性が否定できず,情勢の推移に十分に警戒し,注意する必要があります。

3 つきましては,セネガル国内,とりわけガンビア国境付近に滞在中の方や同地域へ渡航を予定している方は,不測の事態に巻き込まれないよう安全対策を講じるとともに,在セネガル日本国大使館と連絡を密にし,最新の治安情報の入手に努めてください。

4 なお,セネガルについては,別途危険情報(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2016T074.html#ad-image-0 )が発出されていますので,併せて留意してください。また,ガンビアに対しては危険情報「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告。退避の可能性も検討してください。)」(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2017T008.html#ad-image-0 )が発出されていますので,同国への渡航は控えてください。

5 海外渡航の際には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,大使館又は総領事館が緊急時の連絡先を確認できるよう,必ず在留届を提出してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet
 3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の最新安全情報や,緊急時の大使館又は総領事館からの連絡を受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞ヶ関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関係課室連絡先)
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047
○外務省海外安全ホームページ:
  https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
  https://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
  http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (モバイル版)

(現地大使館連絡先)
○在セネガル日本国大使館(ガンビアを兼轄)
  住所:Boulevard Martin Luther King, DAKAR, SENEGAL
  電話:33-849-5500
   国外からは(国番号221)33-849-5500
  FAX:33-849-5555
   国外からは(国番号221)33-849-5555
  ホームページ:
http://www.sn.emb-japan.go.jp/jointad/gm/ja/index.html