情報種別:海外安全情報(スポット情報)
本情報は2017年04月03日(日本時間)に失効しました。

トルコ:アンカラ県庁の集会・デモ行進の一時的な禁止に伴う注意喚起

2017年01月11日
トルコ:アンカラ県庁の集会・デモ行進の一時的な禁止に伴う注意喚起
1 1月10日,アンカラ県庁は,テロ組織が同県内でテロを計画・準備しているとして,標的となり得る道路,広場,公園等での集会・デモ行進等の活動を1か月間禁止すると発表しました。テロ組織は,屋内外での集会・デモ行進等の活動に対するテロを企図しているとのことです(詳細は別添を参照してください)。なお,同県庁は,昨年10月にも同様の注意を呼びかけています。

2 トルコ・アンカラ県へ渡航・滞在を予定している方または既に滞在中の方は,以下の事項に努めてください。
(1)最新の関連情報を入手する。
(2)今回標的とされている集会やデモに加え,不特定多数の人が集まる公共の場所やイベントにはできるだけ近づかない。
(3)外出の際には周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら,速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意する。

 また,アンカラ県以外の地域でも,トルコ国内ではテロに対する注意を強化してください。

参考:トルコ「海外安全情報」:
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_052.html#ad-image-0

3 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
また,3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう,「たびレジ」に登録してください。
(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# 参照)

4 なお,テロ・誘拐対策に関しては,以下も併せて御参照ください。
(1)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」
(2)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」
(パンフレットは,https://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に掲載。)


(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
 電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局邦人テロ対策室
  電話:(代表)03-3580-3311(内線3407)
○外務省領事局海外邦人安全課
  電話:(代表)03-3580-3311(内線2306)
○外務省海外安全ホームページ
  https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
  https://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
  http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (モバイル版)
(現地公館連絡先)
○在トルコ日本国大使館
 住所:Resit Galip Caddesi No. 81,06692,G.O.P., Ankara, Turkey
 電話:(国番号90)-312-446-0500
 ホームページ:http://www.tr.emb-japan.go.jp/index_j.htm
○在イスタンブール日本国総領事館
 住所:Tekfen Tower 10th Floor, Buyukdere Caddesi No. 209, 4.Levent, 34394, Istanbul, Turkey
 電話:(国番号90)-212-317-4600
 ホームページ:http://www.istanbul.tr.emb-japan.go.jp/index_j.html