情報種別:海外安全情報(スポット情報)
本情報は2017年10月30日(日本時間)に失効しました。

ガーナ:大統領等選挙に伴う注意喚起(その2)

2016年12月19日

【ポイント】
●ガーナ大統領等選挙の結果発表後も,当面の間,被害に巻き込まれることがないよう,十分な安全対策を講じる必要があります。

(内容)
1 9日夜,ガーナでは,12月7日に行われた大統領・国会議員の結果発表が行われ,野党NPP(New Patriotic Party,新愛国党)候補のナナ・アド・ダンクワ・アクフォ=アド氏が次期大統領に選出されました。なお,大統領就任式は2017年1月7日に予定されています。

2 選挙結果発表後から現在までのところ,政党支持者同士の大きな衝突は発生していませんが,地方において,NPP支持者の群衆にトラックが突っ込み,死傷する事案などが発生しています。当面の間,歓喜に沸いた政党支持者が騒いだり,各地で集会を開いたりすることが増え,何らかの被害に巻き込まれる可能性も排除されません。

3 つきましては,ガーナに渡航・滞在される予定の方は,以下の点に留意しつつ安全対策を講じるとともに,大使館と連絡を密にし,最新の治安情報の入手に努めてください。
(1)不要な夜間の外出や深夜に繁華街へ出歩くことを極力控える。
(2)今回の選挙結果に関する特定の政党への非難や支持など不用意な言動等は慎む。
(3)デモや集会の兆候に気づいた場合や,暴動等が発生した現場に居合わせた場合は,速やかにその場から離れる。

4 なお,ガーナについては,別途危険情報(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2016T156.html )が発出されていますので,併せてご留意ください。

5 海外渡航の際には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,大使館又は総領事館が緊急時の連絡先を確認できるよう,必ず在留届を提出してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet
 3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の最新安全情報や,緊急時の大使館又は総領事館からの連絡を受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/


(問い合わせ窓口)

○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞ヶ関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関係課室連絡先)
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047
○外務省海外安全ホームページ:
  https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
  https://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
  http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (モバイル版)

(現地大使館連絡先)
○在ガ-ナ日本国大使館
  住所:Fifth Avenue Extension, West Cantonments Accra, Ghana(P.O.BOX 1637)
  電話:(市外局番030)2765060,276501
   国外からは(国番号233)30-2765060,2765061
  FAX:(市外局番030)2762553
   国外からは(国番号233)30-2762553
  ホームページ:http://www.gh.emb-japan.go.jp/j/