1. ホーム
  2. スポット情報詳細
スポット情報
本情報は(日本時間)現在有効です。

ブルンジ:ブルンジ国内における騒擾に関する注意喚起

2015年05月14日
1.5月13日、ニヨンバレ元軍参謀総長(Godefroid NIYOMBARE)は,民間ラジオにて、外遊中のンクルンジザ大統領(H.E.Mr. Pierre NKURUNZIZA)の解任を宣言しました。一方で、大統領府は「クーデターは」失敗した旨の声明を発表しています。

2.現地の詳細な状況は明らかではありませんが、ンクルンジザ大統領支持派とニヨンバレ元軍参謀総長支持派の攻防が続いており、現在ブジュンブラ空港は軍によって閉鎖され、各国境も封鎖されたとの報道もなされています。また、今回の騒擾を受け、今後首都ブジュンブラをはじめとしてブルンジ国内全土において、更なる急激な情勢の悪化が起こる可能性も否定できません。

3.ブルンジ国内に既に滞在中の方は、上記情報を考慮して自宅やホテルなど安全な場所で待機しつつ、最新の各種安全情報の入手に努めるとともに、不測の事態に備え、いつでも退避できるよう準備しておくことをお勧めします。また、ブルンジへの渡航・滞在を予定されている方は、現地情勢を勘案して、渡航・滞在を当面控えるようお勧めします。

4.なお、ブルンジには日本の大使館が設置されていない(在ルワンダ日本国大使館が兼轄)ため、事件・事故が発生した場合の迅速な対応が困難な点にもご注意ください。

(問い合わせ先窓口)
○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902、2903

(外務省関係課室連絡先)
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2306
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)3680
○外務省 海外安全ホームページ: https://www.anzen.mofa.go.jp/
             http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)

(現地大使館連絡先)
○在ルワンダ日本国大使館(ブルンジを兼轄)
  住所:5F Plot no.1236, Kacyiru, South Gasabo, Kigali, Rwanda(テレコムハウス斜め向かいの青いガラス張りのビル(ブルー・スター・ハウス(BLUE STAR HOUSE))
     (P.O. Box 3072, Kigali)
  電話: (市外局番025)-250-0884(代表)
     国外からは (国番号250) 25-250-0884(代表)
  FAX : (市外局番025) -250-0885
     国外からは (国番号250) 25-250-0885
  ホームページ: http://www.rw.emb-japan.go.jp/index_j.html
page TOP