外務省 海外安全ホームページ

海外安全アプリダウンロード

スポット情報

情報種別:海外安全情報(スポット情報)
本情報は(日本時間)現在有効です。

ホンジュラス:大統領選挙実施に伴う注意喚起(その3)

2017/12/03
【ポイント】
●11月26日に実施された大統領選挙後の混乱により,デモや略奪事案等が多発しているほか,12月1日から10日間の夜間外出禁止令が発令されましたので,十分注意してください。

(内容)
1 11月26日(日)に実施された大統領選挙後,野党の大統領候補支持者が,連日,開票プロセスの透明性と,現職のエルナンデス大統領の退陣を求めるデモや抗議集会等を実施しています。

2 また,デモ参加者の一部が,治安部隊への投石,銀行や家電量販店等に対する破壊,略奪,放火等を行うなど暴徒化し,治安部隊は催涙弾や放水銃等を使用して鎮圧しています。こうした中,ホンジュラス政府は,12月1日(金)から10日間の夜間外出禁止令を発令しました。夜間外出禁止時間は,午後6時から翌日午前6時までです。

3 つきましては,ホンジュラスに渡航・滞在予定の方は,上記状況にご留意ください。また,不測の事態に巻き込まれないためにも,現地報道等による最新情報の入手,集会やデモ等で人が多く集まる場所には近寄らない及び逮捕される危険があるため夜間外出禁止時間帯に外出しない等,安全確保に努めてください。

4 ホンジュラスには別途「危険情報」(http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_263.html# )が発出されており,安全対策を含む滞在にあたっての注意が列挙されています。必ず同情報も参照するようにしてください。3か月以上滞在する方は,在ホンジュラス大使館が緊急時の連絡先を確認できるように必ず在留届を提出してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet
また,3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の安全に関する情報や,緊急時の大使館からの連絡が随時受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省内関係課室連絡先)
 ○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)2306
 ○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047
 ○海外安全ホームページ
  http://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
  http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
  http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)

(現地連絡先)
○在ホンジュラス日本国大使館
   住所:Colonia San Carlos, Calzada Republica de Paraguay, Tegucigalpa, M.D.C., Honduras, C.A.
電話:2236-5511
    国外からは(国番号504)-2236-5511
FAX: 2236-6100
    国外からは(国番号504)-2236-6100
ホームページ:http://www.hn.emb-japan.go.jp/