外務省 海外安全ホームページ

海外安全アプリダウンロード

スポット情報

情報種別:海外安全情報(スポット情報)
本情報は(日本時間)現在有効です。

インド(西ベンガル州・ダージリン):大規模デモに関する注意喚起(その2)

2017/10/31
【ポイント】
●西ベンガル州ダージリンでは,本年6月にネパール系住民が自治州の設立を求めて大規模なデモを実施し,死傷者が出る事態が発生しました。
●約3カ月間継続的に実施されたゼネストは解除されましたが,その後も散発的な事件が発生しており,今後の情勢について予断を許さない状況が継続しています。
●渡航・滞在に際しては,デモや集会に近づかないなど,安全確保に十分注意してください。

【本文】
1 西ベンガル州ダージリンでは,本年6月に「ゴルカ人民解放戦線」(GJM)を支持するネパール系住民が自治州の設立を求めて大規模なデモを実施し,治安部隊との衝突等により死傷者が出る事態が発生しました。

2 同地域で実施されていたゼネストは,本年9月26日に解除され,公共機関,交通機関,商店等の営業は再開されましたが,その後も,ダージリン近郊の森林で警官隊がGJM支持者の襲撃を受けて死傷する事件や,GJM幹部の自宅等が放火される事件など,暴力的行為が散発的に発生しており,同地域の情勢については予断を許さない状況が継続しています。

3 つきましては,西ベンガル州ダージリンへの渡航・滞在を予定している方,また,既に滞在中の方は,身の回りの安全に十分注意すると共に,決してデモや集会に近づかないようにしてください。外出の際にはデモや集会が行われている場所を避け,これらに遭遇した場合には速やかにその場から離れるなど,安全確保に十分注意を払ってください。
 また,現地治安当局から勧告がある場合にはこれに従うと共に,報道等から最新の関連情報の入手に努めてください。

4 海外渡航の際には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。
 3か月以上滞在する方は,大使館又は総領事館が緊急時の連絡先を確認できるよう,必ず在留届を提出してください。
 (https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet
 3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の最新安全情報や,緊急時の大使館又は総領事館からの連絡を受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。
 (https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/


(問い合わせ先)
 ○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省内関係課室連絡先)
 ○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)5139
 ○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047
 ○海外安全ホームページ
  http://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
  http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
  http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (モバイル版)

(現地在外公館連絡先)
 ○在インド日本国大使館
  住所:50-G, Chanakyapuri, New Delhi, India
  電話:(市外局番011)2687-6564, 6581~3/4610-4610
    国外からは(国番号91)-11-2687-6581~3/4610-4610
  ファックス:(市外局番011)2688-5587
    国外からは(国番号91)-11-2688-5587
  ホームページ:http://www.in.emb-japan.go.jp/index-j.html

 ○在コルカタ日本国総領事館
  住所:55, M.N. Sen Lane, Tollygunge, Kolkata, West Bengal
  電話:(市外局番033)2421-1970
    国外からは(国番号91)33-2421-1970
  ファックス:(市外局番033)2421-1971
    国外からは(国番号91)-33-2421-1971
  ホームページ:http://www.kolkata.in.emb-japan.go.jp/j/