外務省 海外安全ホームページ

海外安全アプリダウンロード

スポット情報

情報種別:海外安全情報(スポット情報)
本情報は(日本時間)現在有効です。

アンゴラ:総選挙に関する注意喚起 (新規)

2017/07/19
【ポイント】
●総選挙に向けた選挙活動の活発化に伴い,デモ等に起因する不測の事態が発生する可能性があるので,十分注意する必要があります。

【本文】
1 アンゴラでは,8月23日(水)に総選挙(大統領・議会選挙)が実施される予定です。選挙運動期間は7月23日(日)から8月22日(火)までとされており,この間,各政党の集会や路上等での選挙活動が全国的に活発化していくことが予想されます。
 
2 前回,2012年に実施された総選挙は概ね平穏裏に行われましたが,今回の選挙では38年振りに国家元首が交替する見込みであり,過去の選挙とは異なる事態が選挙運動期間及び投票後に発生する可能性も否定できません。

3 つきましては,同選挙運動期間及び同選挙投票日前後に,アンゴラに渡航・滞在を予定されている方及びアンゴラに在住されている方は,最新の治安情報の入手・分析に努めるとともに,以下の点に留意しつつ必要な安全対策を講じて,上記期間中,不測の事態に巻き込まれることのないよう常に慎重な行動を心がけてください。
⑴各政党及び各候補者の遊説,集会または行進等が行われている場所及び関連施設に近づかないようにし,万一,デモ等に遭遇した場合には,速やかにその場から離れる。
⑵投票所及び開票所などの選挙関係施設には近づかない。
⑶特定の候補者の非難や支持など不用意な言動・議論を慎む。
⑷ラジオ・テレビ・インターネットなどを通して,最新かつ正確なデモ・集会及び治安情勢に係わる情報の入手に努める。
⑸人気のない地区への外出及び夜間の外出を控える。
⑹流言飛語に惑わされない,SNS等の情報を過信しない。
⑺不測の事態に備え,食料品,飲料水,燃料等の備蓄及び帰国渡航費用等の準備をしておく。

4 なお,アンゴラについては危険情報(http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_092.html#ad-image-0 )が発出されていますので,併せてご留意ください。

5 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は、緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet
 また,3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう,「たびレジ」に登録してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

(問い合わせ窓口)
○外務省
   住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
   電話:(外務省代表)03-3580-3311 
 ・領事サービスセンター(内線)2902,2903

(外務省関係課室連絡先)
 ・領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)2306
 ・領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047
 ・海外安全ホームページ
   :http://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
   :http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
   :http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (モバイル版)

(現地大使館連絡先)
○在アンゴラ日本国大使館
   住所:Rua Eng. Armindo de Andrade No.183/185, Biarro Mirramar, Luanda
   電話:(国番号244)222-442007(代表)
   ホームページ:http://www.angola.emb-japan.go.jp/