外務省 海外安全ホームページ

海外安全アプリダウンロード

スポット情報

情報種別:海外安全情報(スポット情報)
本情報は(日本時間)現在有効です。

ボツワナ:首都ハボロネ市内の登山スポット・カーリーヒルにおける強盗事案多発に関する注意喚起(新規)

2017/03/08
【ポイント】
●首都ハボロネ市内の登山スポット・カーリーヒルにおいて強盗事案が多発しておりますので注意を強化してください。

☆詳細については,下記の内容をよくお読み下さい。

1 首都ハボロネ市内の登山スポットとして知られるカーリーヒル周辺で強盗事案が多発しています。多数の登山客がいる早朝を除いた時間帯に事案が多く発生しており,現地人・外国人関係なく襲われています。犯人はたいてい複数で拳銃やナイフ等の凶器を携行しています。

2 ハボロネ市内近郊には山がなく,カーリーヒルが市内一帯を高台から眺望できる唯一のスポットであるため,観光やトレーニングを目的に登山する人々が見受けられます。しかし,同地区は貧困層が多く居住するオールドナレディ地区に近く,治安が悪いエリアとして知られているため,日中でも地元住民が近づかないエリアとなっています。これまでにも邦人を含む多くの強盗被害事案が発生しておりますが,最近も邦人旅行者男性が傷害・強盗の被害者となる事案が発生しました。

3 つきましては,首都ハボロネ市内を訪れる方は以下の点に注意してください。
(1) カーリーヒルの登山は控えてください。どうしても登山をする場合には,登山客が多く見込まれる週末早朝に限定してください。また,登山の際にはできるかぎり少人数での登山は避けてください。
(2) 賊に襲われた場合は,絶対に抵抗しないでください。

5 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場の同僚等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。
3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/
また,3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう,「たびレジ」に登録してください。
(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/


(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関係課室連絡先)
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐を除く)
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2306
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐)
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047
○外務省領事サービスセンター(海外安全担当)
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
○外務省 海外安全ホームページ:
 http://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
 http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (モバイル版)

○在ボツワナ日本国大使館
  住所:4th Floor, Barclays Houese, Plot8842, Khama Crescent,Gaborone,Botswana
電話 :391-4456
(海外からは国番号+267)
FAX : 391-4468
(海外からは国番号+267)
ホームページ:http://www.botswana.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html