外務省 海外安全ホームページ

海外安全アプリダウンロード

スポット情報

情報種別:海外安全情報(スポット情報)
本情報は(日本時間)現在有効です。

サンパウロ(ブラジル):邦人連続強盗事件発生に伴う注意喚起(新規)

2017/02/28
【ポイント】
●サンパウロ市リベルダージ区に所在する大手旅行代理店で両替を行った邦人が強盗被害にあう事案が連続して発生しており,被害者が亡くなるケースも発生しています。両替にあたっては,このような被害状況を十分認識し,身の安全を最優先にしてください。

【本文】
1 本年1月中旬以降,邦人が強盗被害にあう事案が連続して発生しております。昨年9月に発生した類似事案を含めると現在まで9件の被害が確認されており,そのうち2件では被害者が銃撃され,内1名の方が亡くなられています。いずれの事案においても,(1)被害に遭う前にサンパウロ市リベルダージ区に所在する旅行代理店で両替を行っている,(2)犯人が銃器を所持している,(3)犯人がバイクで接近,逃走している,(4)犯人は被害者の所持金額,移動範囲等の情報を事前に把握している可能性が高い,という点が共通しており,現時点ではいずれも解決に至っていません。両替にあたっては,このような被害状況を十分認識し,身の安全を最優先にしてください。

2 邦人の被害例
(1)昨年9月12日,両替後,被害者は市内サウーデ区に移動。路上で犯人にバッグをひったくられそうになったため抵抗したところ,犯人から拳銃を突きつけられバッグを奪われた。
(2)1月5日,両替後,被害者は地下鉄,タクシーを乗り継ぎ市内ミランドポリス区に移動。タクシーから下車した路上で,犯人に銃を突きつけられ所持品を奪われた。
(3)1月10日,両替後,被害者はホテル手配の車両で市内ジャルジン・パウリスタ区に所在するホテルに移動。ホテル敷地内において接近して来た犯人に銃を突きつけられ所持品を奪われた。
(4)1月10日,両替後,被害者夫婦は地下鉄で市内ヴィラ・マリアナ区に移動。路上にて犯人から銃を突きつけられた上,夫は突き飛ばされ,妻は所持していたショルダーバッグを奪われた。
(5)1月16日,両替後,被害者は徒歩でリベルダージ区のレストラン街に移動。路上にて犯人から銃を突きつけられバッグを奪われた。
(6)1月16日,両替後,車両にて移動中渋滞に巻き込まれ市内イピランガ区の路上で停車していたところ,接近してきた犯人から銃を突きつけられるも,窓を開けなかったため犯人から発砲を受け被弾。約1時間後病院にて死亡が確認された。
(7)両替後,市内を移動したところで接近してきた犯人から銃をつきつけられたため,所持品を付近の店舗に投げ込んだところ,犯人から3発の発砲を受け2発被弾,病院で手当を受けた。
(8)2月16日,両替後,タクシーで移動していたところ,途中で追尾する車両とバイクに気付いたため回避を試みるも,70km程移動した先の駐車場にて犯人が接近。犯人から銃をつき付けられ,所持品を奪われた。
(9)2月23日,両替後,周辺を散策した後,上記現場にて後方から銃を持った賊に襲われ付近のホテル駐車場に誘導され,所持品を差し出したところ,店舗内で現金を入れたウエストポーチ(衣服の中に隠せるもの)も出すよう要求され,同ポーチの現金を含めた所持品を奪われた。

3 防犯対策として以下の点にご注意下さい。
(1)常に警戒心を維持し,時折周囲に視線を向けるなど,警戒心を顕示する。
(2)荷物は最小限にし,手元から離さず,貴重品は極力持ち歩かない。
(3)多額の現金等貴重品を所持している時は,目的地までタクシー,車等を利用する。
(4)車両の乗降は可能な限り,警備員,鉄扉等,セキュリティのしっかりとした駐車場で行う。
(5)降車の際は,特に周囲を警戒し異変の察知に努める。
(6)車両尾行等に気付いた場合は,ショッピングモール等人通りの多いエリアや付近の警察署等でやり過ごす。
(7)万が一,強盗に遭遇した場合は絶対に抵抗せず,犯人の要求に従う。

4 サンパウロ州には別途,危険情報が発出されていますので,その内容にも留意してください。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2016T198.html

5 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/)
また,3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう,「たびレジ」に登録してください。
(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

(問い合わせ先)
○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関係課室連絡先)
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)2306
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047
○外務省 海外安全ホームページ:
  http://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
  http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
  http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (モバイル版)

(現地大使館等連絡先)
○在ブラジル日本国大使館
住所:SES Avenida das Nacoes Q811, Lote 39, 70425-900, Brasilia, D. Federal,    Brasil
電話:(市外局番61)3442-4200
 国外からは(国番号55)-61-3442-4200
FAX:(市外局番61)3242-0738
 国外からは(国番号55)-61-3242-0738
ホームページ:http://www.br.emb-japan.go.jp/nihongo/index.html

○在サンパウロ日本国総領事館
住所:Avenida Paulista 854, 3-andar, O1310-913, Sao Paulo, SP, Brasil
電話:(市外局番11)3254-0100
 国外からは(国番号55)-11-3254-0100
FAX: (市外局番11)3254-0110
 国外からは(国番号55)-11-3254-0110
ホームページ:http://www.sp.br.emb-japan.go.jp/jp/