外務省 海外安全ホームページ

海外安全アプリダウンロード

スポット情報

情報種別:海外安全情報(スポット情報)
本情報は(日本時間)現在有効です。

チャド:リビアとの国境閉鎖に伴う注意喚起(新規)

2017/02/16
●チャド政府は,リビアとの国境閉鎖を決定の上,同国境地帯を軍事作戦実施地域に指定したため,今後,同国境地帯においては軍事作戦に巻き込まれる可能性があります。
 また,リビア国境閉鎖後,同国境地帯では物価の高騰に起因する治安悪化も懸念されますので,どのような目的であれ,渡航は止めてください。既に滞在中の方は,退避の可能性も検討してください。

(内容)
1 チャド政府は,以前からリビアとの国境地帯について警備強化を行っていましたが,2017年1月5日,パイミ・パダケ・アルベール首相は,安全上の理由により,リビアとの国境を閉鎖し,国境地帯を軍事作戦実施地域とする旨発表しました。
 
2 近年のリビア情勢悪化を受け,リビア国境地帯の治安が不安定となっていましたが,今般,同地域が軍事作戦実施指定地域にされたことにより,今後,チャド軍による軍事作戦に巻き込まれる可能性があります。
  また,同国境地帯では,国境閉鎖後,物価が非常に高騰しており,生活環境が悪化していることから,治安悪化も懸念されるほか,同地域については,すでに危険情報の危険レベル4及びレベル3をそれぞれ発出しています。

3 つきましては,同地域への渡航は,どのような目的であれ止めてください。また,滞在中の方は,不測の事態に備え,退避の可能性も検討してください。

4なお,チャドには別途「危険情報」(http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_137.html#ad-image-0 )が出されていますので,併せて注意してください。

5 海外渡航の際には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,大使館又は総領事館が緊急時の連絡先を確認できるよう,必ず在留届を提出してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet
 3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の最新安全情報や,緊急時の大使館又は総領事館からの連絡を受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞ヶ関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関係課室連絡先)
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047
○外務省海外安全ホームページ:
  http://www.anzen.mofa.go.jp/(PC版)
  http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
  http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (モバイル版)

(現地大使館連絡先)
○在カメルーン日本国大使館
  住所:1513, Rue1828, Bastos-Ekoudou, Yaounde, Cameroun
  電話: 2-2220-6202、2-2220-6585
   国外からは(国番号237) 2-2220-6202、2-2220-6585
  FAX : 2-2220-6203
   国外からは(国番号237) 2-2220-6203
  ホームページ:http://www.cmr.emb-japan.go.jp/