外務省 海外安全ホームページ

海外安全アプリダウンロード

スポット情報

情報種別:海外安全情報(スポット情報)
本情報は(日本時間)現在有効です。

南アフリカ:外国人排斥運動を巡る情勢に関する注意喚起

2015/04/23
 今年3月下旬、クワズールー・ナタール(KZN)州ダーバン郊外のタウンシップであるイシピンゴ(Isipingo)、ウムラジ(Umlazi)、チャッツワース(Chatsworth)、シデンハム(Sydenham)等において、ソマリア人やエチオピア人等の主にアフリカ諸国からの外国人移民や難民をターゲットとした地元住民による襲撃、暴動、略奪等が発生しました。この外国人排斥の動きは、外国人が経営する小売店の破壊や略奪から放火や殺害等へ暴力化する傾向が見られ、これまでに7人の死亡が確認されているほか、ソマリア、マラウイ、エチオピア、モザンビーク、ジンバブエ、コンゴ(民)、タンザニア等、主にアフリカ諸国出身の外国人が退避を強いられており、現在までに1,000~5,000人の避難民が発生している状況です。かかる外国人排斥運動は、4月に入り、ダーバン市街地、クワズールー・ナタール州都のピーターマリッツバーグ等の都市部、さらにヨハネスブルグ市街地、ベノニ(Benoni)、ソウェト(Soweto)、アレクサンドラ(Alexamdra)等のタウンシップへと広がりを見せています。
 当該攻撃の対象はアフリカ諸国出身の外国人移民や難民に向けられており、日本人の被害例はこれまでのところ報告されていませんが、今後、攻撃の対象が拡大する可能性も否定できず、また、活動範囲が都市部へ拡大している状況に鑑みれば、暴動等不測の事態に巻き込まれることのないよう細心の注意を払う必要があります。現在までに暴動等の発生が確認されているタウンシップのほか、ダーバン、ヨハネスブルグ中心部への不要不急の立ち寄りを避けるとともに、最新の報道等に注意して事態の推移の把握に努めるようにしてください。また、大規模集会やデモ等に遭遇した際には、すぐにその場所を離れてください。

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902、2903

(外務省関係課室連絡先)
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)2306
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)3680
○外務省海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp/
              http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)

(現地大使館等連絡先)
○在南アフリカ共和国日本国大使館
 住所:259 Baines Street、 corner Frans Oerder Street、 Groenkloof、 Pretoria 0181、 Republic of South Africa.
 電話:(市外局番012)452-1500
   国外からは(国番号27)12-452-1500
 FAX :(市外局番012)460-3800
   国外からは(国番号27)12-460-3800
 ホームページ:http://www.za.emb-japan.go.jp/index_jp.html
○在ケープタウン領事事務所
 住所:2100 Main Tower, Standard Bank Centre, Heerengracht, Cape Town 8001, Republic of South Africa
 電話:(市外局番021)425-1695
国外からは(国番号27)21-425-1695
 FAX :(市外局番021)418-2116
国外からは(国番号27)21-418-2116