=-=-=-=-=-=-=-=

=-=-=-=-=-=-=-=
● 風俗、習慣、健康等

1 衛生事情
(1)水
 水道水の衛生状態は良いとは言えないので,市販のミネラルウォーター等の飲用をお勧めします。

(2)食料品
 スーパーマーケットなどの食品は衛生面で比較的安心できますが,街頭や市場などで売られる食材には注意が必要です。

2 病気
 カリブ地域一帯は,エイズへの感染率が高いので注意が必要です。また,熱帯地域に多い蚊が媒介する感染症(ジカウイルス感染症,デング熱など)の発生も珍しくないので,蚊に刺されないための対策が必要です。
(参考)感染症広域情報:ジカウイルス感染症に関する注意喚起
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/search/pcinfectioninfo.html#widearea

3 医療事情
 病気や負傷の場合には,現地の病院でとりあえずの応急処置を受けることは可能です。しかし医療設備には限りがあり,入院や手術を要するような症状の場合には,早めに米国や日本への転院を考える必要があります。万一に備えて,緊急移送サービスの付いた海外旅行傷害保険への加入をお勧めします。
 その他必要な予防接種等については,以下の厚生労働省検疫所ホームページを参考にしてください。
◎感染症情報(http://www.forth.go.jp/

4 その他
 グレナダは一年を通じて安定した気候で過ごしやすい島ですが,乾季(おおむね1月から5月頃までの間)には水が不足し,場合によっては島内全域で給水制限が行われることがあります。この時期に渡航する際には,十分な貯水タンクを有するホテルを利用する方が安心です。

○外務省 領事サービスセンター(海外安全担当)
電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)2902
○外務省海外安全ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/

−−−−−−−−−−
トップページ
−−−−−−−−−−