=-=-=-=-=-=-=-=

=-=-=-=-=-=-=-=
● 風俗、習慣、健康等

1 トンガ人はキリスト教信仰心が厚く,日曜日は安息日として教会活動以外の活動は原則として行いません。日曜日は,観光客用の宿泊施設とそれに付随したレストラン以外は営業しておらず,バスなどの交通機関(特別に許可されたタクシーを除く)も運行しませんので,タクシーを利用する場合は事前に予約しておく必要があります。日曜日の営業を許可されているリゾート施設以外では,釣り,遊泳及びスポーツ等も禁止されています。また,トンガの人達は,食前にお祈りをしますので,一緒に食事をする際は,お祈りが終わるまで食事を始めないのが礼儀です。

2 公共の場所での飲酒及び喫煙は禁止されています。

3 海水浴場等遊泳地以外での肌の露出度の高い服装は失礼と見なされ,成人男性でも公の場で上半身裸でいることは法律で禁止されています。

4 首都ヌクアロファでも時々停電があり,電話及びインターネット回線も不通になることがしばしばあります。

5 日射しが強いので,日射病や日焼けに注意し,水分等の補給を欠かさないよう留意してください。また,6月から10月にかけては気温が20度以下に下がることもあるので,長袖のジャケットなどを用意した方が良いでしょう。

6 夏場は蚊が多く,蚊が媒介するデング熱,チクングニア熱及びジカウイルス感染症にかかることもありますので,虫除けスプレーを携帯するなど,蚊に刺されないよう十分な注意が必要です。
○(参考)感染症広域情報(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2016C211.html

7 生水は飲用に適しませんので,煮沸するかミネラルウォーターを飲用してください。

8 沖合の珊瑚礁は波に対する壁となるため白波が立ちます。その付近では,波にさらわれたり巻き込まれたりして珊瑚礁に体を打ち付ける危険性もありますので,遊泳やシュノーケリングをする際は,その付近に近づかないよう注意してください。

9 サメに襲われ死亡する事故が発生していますので,遊泳場所については,その他の島も含め事前に十分情報を収集した上で選定してください。また,美しい魚は毒を持っている場合が多いので,素手では絶対に捕まえないようにしてください。

10 路上には野犬や放し飼いの犬が多く,在留邦人や日本人観光客が歩行中に犬に噛まれる被害が多く発生していますので,十分に注意が必要です。

11 観光名所の一つにコロバイ(Kolovai)地区の特定樹木にのみ生息する大コウモリ(Flying Foxes)があります。このコウモリは,その昔サモアからトンガに嫁入りで来た王妃と共に王家に進呈されたという伝説があるため,捕獲したり食したりすることは習慣的に禁止されています。その他,国民は王家や伝統を非常に大切にしていますので,不明な点は事前に観光局等に確認するようお勧めします。

12 トンガ人は基本的に親日的ですが,一部には反中感情もあると言われており,中国人と間違われて不当な対応を受ける可能性もあります。状況によっては日本人であることをはっきり伝えた方がよいでしょう。

13 11月から4月にかけて,サイクロンが発生することがありますのでご注意ください。

14 「在外公館医務官情報」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/oceania/tonga.html )において,トンガ国内の衛生・医療情報等を案内していますので,渡航前には必ずご覧ください。
 その他,必要な予防接種等については,以下の厚生労働省検疫所ホームページも参考にしてください。
◎感染症情報(http://www.forth.go.jp

○外務省 領事サービスセンター(海外安全担当)
電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)2902
○外務省海外安全ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/

−−−−−−−−−−
トップページ
−−−−−−−−−−